ここから本文です

【広島2020年予想オーダー】新外国人のピレラがどこにハマるか?

2019/12/30(月) 10:59配信

週刊ベースボールONLINE

【2020広島予想オーダー】
1(中)△野間峻祥
2(二) 菊池涼介
3(左)△西川龍馬
4(右) 鈴木誠也
5(一)△松山竜平
6(三) ピレラ
7(捕) 會澤翼
8(遊)△小園海斗
9(投) ──
※△は左打ち

 ポスティング申請をしていた菊池涼介の残留が決まり、「二番・セカンド」の心配はなくなった。そうなると、来季のオーダーは、内・外野を守れるという触れ込みの新外国人・ピレラがどのポジションに就くか、何番を打てる打力があるか次第になるだろう。可能性があるのは、守備では外野の一角(レフト)とファースト、サード。打順では、一番、三番、六、七番だが、どこにハマるか。外野の一角を争う野間峻祥、サードを争う安部友裕の出来も絡んで、オーダーが決まってくることになりそうだ。ここではサードで六番のパターンを作ってみたが、外野となれば、上位打線が違う形になる可能性も。野間が一番に定着できるかどうかも大きなポイントだ。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:2019/12/30(月) 10:59
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ