ここから本文です

“別府美女”脇あかり、新年早々激アツなネズミコスプレ姿に注目集まる「めちゃカワユイ」

1/2(木) 6:45配信

ザテレビジョン

6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)の脇あかりが、2020年1月1日に公式Twitterを更新。新年のあいさつとともに、干支であるネズミのコスプレをして笑顔を見せるオフショットを投稿し、ファンの視線を“集チュウ”させている。

【写真を見る】ネズミコスプレの“中の人”こと脇あかりは笑顔がキュートな美女

脇は1998年1月24日生まれ、大分県出身の21歳。TPDのダンスリーダーとして幅広いジャンルのダンスパフォーマンスや歌で魅了する他、上西星来とのグループ内ユニット・赤の流星の一員としても活躍している。

さらに、2018年の3月から、地元・別府市の魅力をより多くの人に広めるべくツーリズム別府大使(観光大使)としても活動しており、2019年7月からは大分放送(OBS)にてレギュラー番組「なんでも、やるんちゃんねる!~大分いきだよ会~」の秘書役(MC)に抜てき。

番組スタートからわずか半年足らずながら、2020年元日の午後には2時間特番が組まれるなど好評を博している番組で、持ち前の人懐っこい笑顔を武器に、番組になくてはならない存在感を発揮している。

そして令和元年も終わり、令和2年がスタートした1月1日、脇は自身のTwitterにて「あけましておめでとうございます 2020年もよろしくお願い致します!」という新年のあいさつとともに、ネズミのコスプレ姿のオフショットをアップした。

さすが、メンバー全員でディズニーランドに行った時には一人だけ全身ハム(「トイ・ストーリー」の豚のキャラクター)の格好で行っただけのことはある、完璧過ぎる着ぐるみの着こなし。

その“ネズミっぷり”に、ファンからは「かわいいネズミさんがいる~」「めちゃカワユイ」「新年早々、可愛いぞ」「今年もおもしろいあかりを期待してます(^^)」「新年早々、超カワイイ写真に殺されかけました笑」といった絶賛の声が寄せられている。

なお、脇が所属するTPDは、正月からフル稼働。1月2日には東京・台場周辺で開催の「TOKYO IDOL PROJECT×@ JAMニューイヤープレミアムパーティー2020」に出演。Premium Stage(Zepp Tokyo)でのライブの他、鏡開きやゲストトークなどにも登場する。

また、1月4日(土)~7日(火)までグループの“原点”である渋谷のCBGKシブゲキ!!にてFC限定イベント「Happy New Year 振袖撮影会」&ダンスサミット2020 inシブゲキ公演を行う。

特にシブゲキ公演では、「あけおめ!!シブゲキ編」「ただいま!!シブゲキ編」と題し、それぞれ違ったセットリストが楽しめるライブ構成となっており、これに備えて年末年始も必死にリハーサルを行ってきた。

新年早々、ただビジュアルがキレイなだけのガールズグループではない、パフォーマンス力の高さを見せつけてくれそうだ。(ザテレビジョン)

最終更新:1/2(木) 6:45
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事