ここから本文です

ヒカキンからフィッシャーズ、水溜りボンド、ヒカルまで YouTuberの“ハッピーなドッキリ動画”まとめ

1/3(金) 20:25配信

リアルサウンド

 「ドッキリ動画」はYouTubeの華。なかには行き過ぎた内容で炎上してしまう動画もあるが、多くは日常を刺激的に彩る痛快なものだったり、仲間同士の楽しいイタズラだったりと、視聴者を飽きさせない工夫が凝らされている。今回はそのなかでも、“ハッピーなドッキリ”にフォーカスして人気動画を紹介したい。

・音楽家ムックのデビュー作
動画:【音楽家ムック】街中で突然、米津玄師のLemon弾いてみた!【ストリートピアノ】【ドッキリ】

 2019年2月、『ガチャピンちゃんねる』で突如公開された、盟友・ムックによるドッキリ動画。現在、2370万再生を超える空前の大ヒットとなったその内容は、普段は何でもできるスーパースター・ガチャピンの影に隠れがちなムックが、ストリートピアノでプロ級の演奏を見せるというもの。最初は「チューリップ」や「きらきら星」をたどたどしく弾き、集まり出した観客を油断させるムック。そこから軽快な手さばきで米津玄師「Lemon」を弾いて見せ、大きな拍手を受けていた。好評を受けシリーズ化されているので、未見の音楽ファンはぜひチェックしてみよう。

・ヒカキン好きの女の子が大号泣
動画:【ドッキリ】超ヒカキン好きな女の子の家にいるドッキリしたら大変なことにw【感動】

 ファンへの“神対応”で知られるヒカキンは2019年8月8日、自身の大ファンである5歳の女の子の前に突然現れるドッキリを仕掛けた動画を投稿。ターゲットは、ヒカキンのぬいぐるみをプレゼントされて大号泣する動画がツイッターで話題になった、福島県在住のかのんちゃんだ。詳しくは動画を観ていただきたいところだが、憧れのヒカキンに会えたかのんちゃんは、一目散にその胸に飛び込み、「会いたかったよ~!! うわあぁぁぁ!!!」と、やはり大号泣。まさに、視聴者を含めた誰もがハッピーな気持ちになるドッキリ動画だ。

・海外でも話題になった「チャーハン」ドッキリ
動画:本気でチャーハン作るドッキリwwwwww

 企画力に定評がある人気コンビ・水溜りボンドは2019年1月、巨大な中華鍋で大量のチャーハンをあおっている“ように見える”食品サンプルを使ったドッキリ動画を公開。カンタが「何度もチャーハンを作りにキッチンに行く」という面倒なノリに相方のトミーを巻き込み、ややうんざりした様子で覗いてみると……という内容だ。涼しい顔のカンタと巨大な中華鍋、というサムネイルのコントラストが面白く、海外でも拡散。なんと米『TIME』誌ウェブ版にまで取り上げられるに至った。

・大好きなアイドルから電話が来たら?
動画:【ドッキリ】撮影中に突然大好きなアイドルから電話が来たらどうなる?

 7人組の人気YouTuber・フィッシャーズは2018年11月30日、「【ドッキリ】撮影中に突然大好きなアイドルから電話が来たらどうなる?」と題した動画を公開。リーダーのシルクロード(シルク)はももいろクローバーZの“あーりん”こと佐々木彩夏の大ファンとして知られており、本人から直接電話を受け、イベント出演を依頼されるというしびれる展開で、ファンも大盛り上がりだった。フィッシャーズは若者の間で押しも押されもしないスーパースターだが、シルクのリアクションはまさに等身大の青年。身近に感じさせてくれる動画だ。

・“金持ちYouTuber”の粋な計らい
動画:【ドッキリ】カジサックの登録者30万人記念に高級焼肉ご馳走して会計で突然いなくなった結果w

 羽振りのよさで知られる“金持ちYouTuber”ヒカル。炎上騒動のイメージもあり、敬遠している視聴者も少なくなさそうだが、地元・姫路でお世話になったカードショップやラーメン店の老朽化した設備を私費を投じて改修したり、驚くべき量のタピオカやたこ焼きをファンに奢ったり、ハッピーなお金の使い方をしている動画も多い。そのなかで、親交のあるカジサック(キングコング梶原雄太)のチャンネル登録者数が節目を迎えるたびに、高級焼肉店で飲食代+アルファを置いて帰る、というドッキリを仕掛けている。ドッキリはオマケという感じの長い動画だが、トークも面白い。100万人登録を達成し、「今度こそ奢り返す」と息巻くカジサックを華麗にかわす姿が痛快だ。

 このように、一般の視聴者にはやりたくてもなかなかできないことを代わりにやってのけるのが、動画クリエイターの大きな魅力の一つ。正月ボケの頭に刺激を与えてくれるハッピーなドッキリ動画をチェックしてみては?

向原康太

最終更新:1/3(金) 20:25
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ