ここから本文です

「いきなり!ステーキ」不振の陰で糖質制限にのめり込んだ上級“肉マイラー”が急逝していた

1/5(日) 6:00配信

週刊女性PRIME

 最近外食チェーンの中でも何かと話題を振りまいている『いきなり! ステーキ』。

 2017年ぐらいにはブームになり、各地の店で行列ができたが、昨年から売上不振だという。そんな状況を打開するため、昨年12月3日から社長が直筆で来店を呼びかける「お願い」が各店舗に貼りだされた。

【写真】「いきなり!ステーキ」ある店舗からは社長の直筆メッセージが消え……

 しかし、値下げや特典をともなうイベントでも何でもなく、単に来店を促すだけの内容だったため「上から目線」などとネットで炎上してしまう。

 そうこうしているうちに12月下旬から、公式サイトの店舗ページに続々と【閉店のお知らせ】が掲示され始める。今後かなりの店舗が閉店になる模様だ。

 同店には肉マイレージというユニークな顧客サービスがある。航空会社のマイレージのように、食べた肉の量がマイレージとして積算されていき、そのマイレージによって、数々の特典が用意されている。上級マイラーとなると、ドリンク無料だけでなく、行列ができていても優先案内するなどの特典もいっぱいだが、その道はけわしい。

ダイヤモンドマイラーの「実態」

 入会から3000グラム(3キロ)未満までは“平マイラー”で、3000グラム(3キロ)以上になると、ゴールドマイラーとなる。さらに、20000グラム(20キロ)以上になると、プラチナマイラーとなり、100000グラム(100キロ)以上になると、最上級のダイヤモンドマイラーとなる。

 最上級のダイヤモンドマイラーだと、最低でも100キロの肉を食べないといけないのである。この数字だけでも、上級マイラーになるには、かなりの覚悟が必要なのは一目瞭然。同店のホームページには、さらりと「一回500g食べる方だと200回」と書いてあるが、そもそも500グラムの牛ステーキは、一般男性からしてもかなりきつい量だろう。

 この肉マイラーの世界には、ランキングも存在している。マイラーが食べた累計のグラム数をもとにした総合ランキングと、月間ランキング、さらに期間を区切ってのイベントであるマラソンランキングも存在する。

 累計なので、いつから食べ始めたのかわからないが、総合ランキングのトップの人は、1821078グラム、約1.8トンという肉を食べている。月間ランキングも熾(し)烈で、トップの人は昨年12月25日現在、43964グラム、約43キロという肉を12月だけで食べているのだ。

 イベントのマラソンランキングであると、トップの人は、3カ月で163187グラム、約163キロを食べている。なお、この肉にかかる金額は、一番安いリブロースステーキでさえ、グラムあたり、6.9円(税抜き)。ここまでの量になると、かかる金額もかなりのものになりそうだ。

1/2ページ

最終更新:1/6(月) 17:00
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事