ここから本文です

「実家の片づけ」で困っている人は必読! 実家が荒れるのは老化による「認知能力の変化」などが原因なので、親の気持ちを尊重しながら、一緒に整理するのが重要

1/7(火) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 高齢の親が住んでいる実家に帰ってみたら、家の中が荒れていた――そんなときに、親の気分を損ねることなく、スムーズに片づけるコツを専門家が解説! 

【詳細画像または表】

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ2月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介!  この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ2月号に掲載中のテーマは「荒れる実家の片づけ、どうすすめる? 」。

 高齢化と核家族化が進み、高齢者のみで暮らしている世帯が増えているが、子ども世帯にとって心配なことの一つが、実家の状態。モノが増えすぎて、危険な状態になっていたり、近隣に迷惑をかけていたりしたら一大事だ。親とモメてしまい、片づけが進まないケースも多いが、マンガではどのような手順で片づけを進めればいいか解説。正月休みに帰省し、実家の状態に愕然とした人は必見だ! 

高齢の親が住んでいる実家が荒れているときは、
あくまで親の気持ちを尊重し、一緒に片づけるのがベスト! 
 ※画像をクリックすると拡大できます。

 【※マンガ『どこから来てどこへ行くのか日本国』バックナンバー】
■「社債」の特徴や投資するメリット、注意点をマンガでわかりやすく解説!  社債は原則として元本保証だが複雑な設計で元本割れも多い「仕組み債」には要注意

 ■「かんぽ生命」の不正契約問題はどうして起きたのか? 「保険金の支払い拒否」や「保険料の二重払い」など不適切契約の内容と原因をわかりやすくマンガで解説

 ■犬や猫などの「ペット」にかかるお金の目安を紹介! 医療費は人間以上に高くつく場合があるので「ペット保険」なども検討し、計画的にお金を準備しよう! 

 ■“ひきこもり”の子と親の「サバイバルプラン」とは? 働けない子と高齢の親、家族の共倒れを防ぐために今すぐやるべきは「資産の整理と社会制度の活用」! 

 ■「成年後見制度」のメリット・デメリットを解説! 高齢の親の資産を守る“最後の砦”だが、利便性や費用に難があるので、事前に「家族信託」なども検討を! 

■“高齢の親の資産”を巧妙な詐欺や悪質な金融機関から守る方法を伝授!  親が元気なうちに準備を始めて、自治体や社会福祉協議会の支援サービスも活用しよう

 ■「キャッシュレス決済」のメリットは「高い還元率・利便性・支出管理が楽」の3つ!  キャッシュレス生活を始める準備と「コード決済」の細かい違いを解説! 

 ■「キャッシュレス決済」サービスが乱立しても、なかなか普及しない背景をマンガで解説!  小規模店舗で敬遠される一方、大企業が導入を推進する理由とは? 

 ■不動産投資では「向こうから近づいてくる物件は全部クソ! 」と心得よ!  不正融資問題の市況への影響と、個人が不動産投資をする際の注意点をマンガで解説! 

 ■いまからマンションを買うなら“新築”よりも“中古”を狙え!  東京五輪後も新築マンション価格が下がらない理由と、マンション購入時の注意点をマンガで解説! 

 ■「預金封鎖」が日本で本当に起こる可能性と個人ができる預金封鎖対策をマンガで解説! 

 ■「預金封鎖」で日本も貯金が引き出せなくなる!?  マンガで解説! 戦後日本で起きた預金封鎖の実態

ノンフィクションマンガ! 
めちゃくちゃ売れてるマネー誌「ZAi」が作った
『日本の「老後」が崩壊する日』(漫画:西アズナブル)が好評発売中! 
 少子高齢化、財政破綻、格差拡大、東京一極集中、年金崩壊、預金封鎖…。「知らなきゃいけないけど難しそう…」と敬遠しがちな日本の重要課題をマンガと図解でわかりやすく紹介! 

 めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiの人気連載「どこから来てどこへ行くのか日本国」14話が1冊になって登場。これを読めば、危機的な日本のなかであなたが生き残る方法がわかる!? 

 ◆ネット書店や全国の書店にてお求めください。
 ⇒Amazon
 ⇒楽天ブックス

 ◆電子版も発売中! 
 ⇒電子版(kindle、kobo)の購入はコチラから

大特集は「2020年 株&投資信託【全予測】」! 
ダイヤモンド・ザイ2月号をチェック! 
 ダイヤモンド・ザイ2020年2月号の大特集は「2020年 株&投資信託【全予測】」!  日本株はもちろん、米国や中国など世界の株式市場、為替市場の動向を大予測。また、2020年の注目の投資テーマや値上がり期待の銘柄、人気の投資信託の値動きなど、具体的な投資対象の動向についてもアナリストなど投資のプロ100人の予測を公開している。

 そのほかにも、ダイヤモンド・ザイ2月号は「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定!  人気の株500+Jリート14【激辛診断】2020年・新春版」「桐谷さん+億超え投資家5人の2019年の成績&2020年の戦略」「読者のナマの声が聞ける!  2019年【投資の大反省会】」「とってもやさしい【ペイ活】入門」「投資信託の販売手数料がすべて無料へ! 」「人気のロボアド投信ってどうなの? 」など、お得な情報が盛りだくさん! 

 また、別冊付録は「全上場3752銘柄の最新【理論株価】」!  中間決算を反映し、すべての上場銘柄の理論株価を紹介するほか、理論株価よりも割安な「買い」の銘柄もピックアップしているので、年末年始に投資の戦略を練りたい人は必見だ! 

 ダイヤモンド・ザイ2月号は、全国の書店や楽天ブックス・Amazonで好評発売中! 

ザイ編集部

最終更新:1/7(火) 21:20
ダイヤモンド・ザイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ