ここから本文です

61歳ベテラン女優、出会い系アプリに登録して“偽物”と通報される

1/7(火) 8:45配信

女子SPA!

 1992年公開のエロティックスリラー『氷の微笑』での妖艶な演技をきっかけに、一躍世界的なスターとなったシャロン・ストーン。現在御年61歳となったいまでも、そのセクシーさと美しさはまだまだ健在だ。

 そんなシャロンがこのたび、出会い系アプリに登録。恋活に励もうとしたところ、アカウントを停止されるという憂き目にあったことがわかった。

 今回シャロンが登録したのは、現在欧米を中心に流行中の出会い系アプリ『バンブル』。通常のマッチングアプリでは、男性から女性にメッセージが送られることが多いが、バンブルでは女性からしかメッセージを送ることができないのが最大の特色。あくまで「女性主導の恋愛」という新しいカタチのサービスを提供している。

 そんないま人気の同アプリを使い始めたシャロンだったが、アカウントを見た他のユーザーたちが偽アカウントだと思い込み、「アヤシイ」と運営会社に報告。そのあげく、自身のプロフィールが削除されてしまったそうだ。

 これを受け、ツイッターでシャロンは冗談まじりにこうアピールした。

「デートサイトのバンブルを使い始めたのに、私のアカウントが閉じられた。何人かのユーザーが、私であるはずがないと思って報告したみたい」

「ちょっと、バンブル、私は入れてくれないの? 私を仲間はずれしないでよ」

 シャロンはまた、自身のアカウントがブロックされた際に受け取ったメッセージの画像も公開。そこにはこう書かれている。

「あなたはブロックされました。私達はバンブルの安全性を保つため、違反があった場合には強制手段に出なければいけません。あなたのプロフィールが、偽のものであるという報告を複数受けたため、あなたのアカウントを停止しました」

 しかし、シャロンのファンが呼びかけたこともあり、間もなく、バンブルはアカウント停止処分を解除。シャロンのツイッターへの返信で、「他のユーザーたちにしてみれば、まさか本物のシャロン・ストーンさんが登録するとは信じられなかったようですね。こうしたことが二度と起きないように対応しました」とつづっている。

1/2ページ

最終更新:1/7(火) 8:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事