ここから本文です

「GK大国」ドイツの過酷な定位置争い【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

1/8(水) 12:16配信 有料

SOCCER DIGEST Web

グローブを着けたメッシと形容されるほど高い評価を

世界屈指の実力者にもかかわらず、代表ではベンチを温め続けるテア・シュテーゲン。不動の地位を築くノイアーの壁に苦しんでいる。(C) Getty Images

 バルセロナで不動の守護神に君臨するテア・シュテーゲンですら、ドイツ代表ではノイアーの牙城を崩せず、いまだ二番手の扱いだ。そのうえ、新たな世代も育っている。「GK大国」の過酷な定位置争いに、終わりはない。(文:ルドガー・シュルツェ/訳:安藤正純 2019年12月19日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック ドイツ』を転載)

―――◆―――◆―――

 3月のセルビア戦(親善試合)は不甲斐ない内容でドローに終わり、9月のオランダ戦(EURO2020予選)はホームで2―4の完敗を喫するなど、ドイツ代表にとって2019年は決して素晴らしい1年ではなかった。ただ、EURO予選のラスト2試合でベラルーシに4―0、北アイルランドに6―1と完勝し、グループ首位で出場が決定。直接対決で力の違いを見せつけられたオランダを上回り、ハッピーエンドで幕を閉じた。

 ヨアヒム・ 本文:4,076文字 写真:2枚 GK大国が送り出す次のワールドクラス候補が、このニュベルだ。来シーズンからのバイエルン加入が決定した。(C) Getty Images

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:1/8(水) 12:16
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ