ここから本文です

広島 2020年度の新入団選手発表記者会見、ドラフト4位・韮澤雄也「目指すのは前田智徳さん。 将来の目標は首位打者です!」

1/9(木) 6:10配信

広島アスリートマガジン

2019年12月9日、広島市内のホテルで2020年度の新入団選手発表記者会見が行われ、期待の若鯉9人がプロ野球選手としての第一歩を踏み出した。同席した佐々岡真司監督は「完璧なドラフトで欲しい選手が全員取れた」と、V奪還に向けての手応えを吐露。大勢のファンクラブ会員を前にしながら、新入団選手たちも物怖じすることなく将来に向けての決意を口にした。

──まずは現在の気持ちからお願いします。
「プロ野球選手になるんだっていう実感が湧いてきました。こうやってファンの方々に見守られて幸せな気持ちでいるので、しっかり恩返しできるように自分のプレーで活躍したいと思います」


──カープには、どのような印象を持っていますか。
「ファンの方の応援が熱いという印象があります」


──自身の1番の持ち味は何になるでしょうか?
「守備では堅実性だったり確実性があることと、バッティングは広角に打てるところだと思います」


──目指す選手像というものはありますか。
「偉大な先輩である前田智徳さんのような、将来的には首位打者だったり、そういうバッターになりたいと思っています。(前田さんは)甘い球をしっかり確実に芯でとらえて、逆方向にもホームランを打てる印象があります」


──対戦してみたい投手を教えてください。
「球界を代表する巨人の菅野(智之)投手と対戦したいです」


──さまざまな球種もあると思いますが。
「いろんな球種、持っている全部が素晴らしい球だと思っているので、初球から振れるようにしっかり準備して臨みたいと思います」


──ファンクラブ会員からの質問です。ご自身の名字を口頭で伝えるときに、どう説明していますか?
「韮は野菜のニラなので、そういうふうに覚えていただければと思います」


──広島で最初に食べたい料理はありますか?
「まだ食べたことがないんですけど、牡蠣が一番食べたいです」


──将来はどのような選手になりたいですか。
「こうやってファンの方々に支えられていることをしっかりと自覚して、チームに貢献できるように精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いします!」


▼ 韮澤雄也(にらさわゆうや)
内野手/花咲徳栄高/2001年5月20日(18歳)/右投左打/178cm・80kg

広島アスリートマガジン編集部

最終更新:1/22(水) 16:21
広島アスリートマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事