ここから本文です

ただ今、Yahoo!ニュース 個人が表示されにくい不具合が発生しております。復旧まで今しばらくお待ちください。

小池再選は固いが、波乱も【2020年を占う・都政】

1/9(木) 11:38配信

Japan In-depth

【まとめ】

・五輪・パラリンピックの後の経済状況が懸念される。
・都知事選で小池氏が立候補すれば、再選は堅い。
・政党や知名度だけでなく経歴や実績に議論が及ぶ選挙にしたい。

2020年を占う、この企画。

2020年の東京は東京五輪・パラリンピックの開催があることに尽きるだろう、いい意味であれ、悪い意味であれ、レガシーになる。五輪・パラリンピックはそれでそれなりに成功するだろうが、恐ろしいのはその後の経済状況などである。

■ 2019を振り返る

まずは恒例のネタ。東京の兄が、2019年の流行語を交えながら、まず2019年を振り返ろう。

1月:出国時に1人1000円を課す「国際観光旅客税」がスタート。増大するインバウンドに対応したものだが、オーバーツーリズムに苦しむ自治体も。

2月:米朝首脳会談、残念ながら決裂。韓国の文在寅さんが笑わない男に。

3月:ゴーンさんの保釈、作業着への変装が話題に。野球のイチローさんが引退、会見では「後悔などあろうはずがない」発言。

4月:新元号が「令和」に決まる。有能な番頭さんであったはずの菅さんが「令和おじさん」としてキャラ化・人気急上昇。池袋で高齢ドライバーである飯塚幸三さんの暴走が引き起こす凄惨な事件発生。容疑者扱いされないままで、「上級国民」は逮捕されない?で世論沸騰。けれども、免許返納する高齢者は増加。

5月:令和の時代に。丸山穂高さんが戦争発言で所属政党から除名される。しかし、その自由な発言で「NHKをぶっ壊す」党に参画。「無敵の人」活動を開始!

6月:G20大阪サミット開催。グレタさんの問題提起はあまり受け入れられず。

7月:イリエコネクションを発端とした芸人の闇営業問題で大騒動。参議院議員選挙は関心薄く、「松本 動きます」が、有権者は動かず。

8月:「ホワイト国」のリストから韓国を除外し日韓関係悪化。セクシー小泉進次郎氏と滝川クリステルさん結婚したが、ポエムは発表されず。高速道路をまたにかけた「あおり運転の申し子」が大ニュースに。「エグザイルの41軍」にでもいそうな男性とガラケー女と一緒に逮捕される。原宿に「東京タピオカランド」がオープンしたが、原宿周辺はタピオカごみ問題も。タピるのもいい加減にしてほしい。

9月:香港で反政府抗議デモ、海外ではウイグル人への対応で中国の人権問題が問題に。日本では#KuTooとならないが、新幹線での靴をぬぐか問題がネット世論沸騰。

10月:消費税増税、軽減税率は騒がれず。◯◯ペイでキャッシュレス経済も拡大。ラグビーW杯で8強入り、にわかファン含めたONE TEAMで日本が熱狂!ジャッカル!

「(英語民間試験は)自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえば」と身の丈発言が大騒動になり、大学入学共通テストでの英語民間試験導入が延期に。

11月:ジャパンライフの人や「反社」まで来ていた「桜を見る会」を政府は来年度中止に。シュレッダーが大勝利(笑)。「別に」の女優がお薬問題で捕まる。

12月:#忘年会スルーが話題に。若者はミルクボーイのコーンフレークの漫才でも見ていたいらしい。ゴーン被告がレバノンにゴーン。タピるで騒動になった女性タレントが離婚、チョリース!

1/3ページ

最終更新:1/9(木) 11:40
Japan In-depth

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事