ここから本文です

2019年の話題を席捲!横浜流星 出演したワイモバイルCMが好感度ランキング12月度総合1位獲得

1/9(木) 10:00配信

ザテレビジョン

2019年の話題を席捲した俳優・横浜流星。そんな横浜が出演するソフトバンク「ワイモバイル」とそのテレビCM「親子deダンス」篇が、「2019年12月度CM好感度調査」の銘柄別・作品別調査で総合1位を獲得した。

【写真を見る】しっとりと美しい着物姿を披露する横浜流星

■ 生徒会長役でキレキレダンス披露

CM総合研究所が毎月実施する「CM好感度調査」は、在京テレビ局(キー5局)で放送されたすべてのテレビ CMを対象に、関東1都6県在住の一般消費者モニター3000人が、好きなCM・印象に残ったCMをノーヒントで思い出し回答するもの。

ワイモバイル「親子deダンス」篇は、“ワイモバ学園”生徒会長の横浜がステージ上からテンション高く「親子deダンス!」と号令。それをきっかけに、横浜や桑田真澄・Matt親子、出川哲朗、芦田愛菜がお馴染みのワイモバダンスを展開するという内容で、“リアル親子”桑田氏&Mattが息の合ったやりとりを繰り広げ、横浜も学ラン姿でキレキレなダンスを披露している。

12月前期調査でも各部門総合1位を獲得していた同CM。月間ランキングは「銘柄別」が2019年12月度にテレビCMを放送した2558銘柄、「作品別」が2019年12月度に放送された3982作品が候補となっていた。また、同調査ではソフトバンクも「2019年12月度企業別CM好感度ランキング」(全1237社)で総合1位を獲得した。

■ CM“急上昇ランキング”でも1位に!

2019年、映画にドラマにと大活躍だった横浜。「東京ドラマアウォード2019」助演男優賞、「第32回 小学館DIMEトレンド大賞」ベストキャラクター賞、『日経トレンディ』が選ぶ「2019年“今年の顔”」、「GQ MEN OF THE YEAR 2019」、「Yahoo!検索大賞」大賞&俳優部門賞と受賞ラッシュ。“2019年の顔”にふさわしい活躍ぶりをみせた。

CMも、2019年から新たにワイモバイル、ABCマート、大東建託、資生堂、森永製菓に出演し、「2019年TV-CM急上昇ランキング」で堂々の1位を獲得(エム・データ発表、2019年1月1日から11月30日に東京地上波キー局で放送されたCMが対象)。

ワイモバイルCM「親子deダンス篇」では、そんな勢いをそのまま投影したような横浜のキレのあるダンスとスマイルが注目を集め、放映が始まるとSNSではファンからの「学ランの横浜流星かっこよすぎる…」「ワイモバイルのCMの横浜流星めっちゃ推せる」といった熱いコメントが続々と上がっていた。

2020年は清野菜名とのW主演ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(1月12日スタート、毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)が控えるほか、映画「君の瞳(め)が問いかけている」(2020年秋公開)では吉高由里子とW主演を務める。2019年に引き続き、今年も横浜流星から目が離せない!

(ザテレビジョン)

最終更新:1/9(木) 10:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事