ここから本文です

眞子様と小室圭氏の結婚 小林よしのり氏と竹田恒泰氏の意見

1/10(金) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 2020年の日本には国論を二分する論争があるが、その一つが眞子内親王(28)と小室圭氏(28)の結婚「進める」か「白紙」か?──だ。本誌・週刊ポストの読者アンケート(※)では【進める】20.7%、【白紙にすべき】78.1%だった。そこで見解の異なる2人の識者の意見を紹介しよう。

【写真】眞子さまの心中やいかに

●小林よしのり氏(漫画家・進める派)
 わしは結婚に賛成です。みんな小室さんのお母さんが抱える400万円の借金を問題にするけど、借用書があるわけでもないんだから気にする必要はないし、それでも世間が返せというなら、わしが400万円ぐらい肩代わりします。それぐらいこの2人の結婚を応援したい。

 とにかく眞子さまは小室さんが好きなんだから、皇族だろうと何だろうと、人の恋路を邪魔してはいけない。結婚できないとしたら、眞子さまがあまりにかわいそうじゃないか。

 それに、わしは小室さんは男としてたいしたものだと思っている。皇族女性と結婚しようとするだけで勇気が要るし、こんなに批判に晒されてもニューヨークで法律の勉強をストイックに続けている。相当な覚悟と愛情がなければできないでしょう。眞子さまが惚れただけのことはある。

●竹田恒泰氏(明治天皇の玄孫で作家・白紙にすべき派)

 私は小室さんに対し、「もう眞子内親王との結婚はあきらめて、男らしく身を引いたらどうか」と言いたい。小室さんが皇室と関係を持つのにふさわしくない人物であるとの認識は、今や多くの国民が抱いているものでしょう。

 母親に金銭トラブルがあり、それらの疑惑について小室さん自身が誠実に答えていない。どうにも小室さんという人物に信頼がおけません。

 皇室とは公的な存在であり、関係を持とうとする人には一定の品格が求められます。残念ながら、小室さんはその基準を満たしていないように思えます。

 メディアには今も、「2人が望んでいるのであれば結婚したほうがいい」などと言う識者が出てきますが、炎上を恐れて無難なことを言いたいだけで、世間一般の感覚からは遊離していると思います。

【※本誌読者アンケート「2020年日本の重要問題について意見をお伺いします」から集計。998人が回答。100%に満たない部分は無回答】

※週刊ポスト2020年1月17・24日号

最終更新:1/10(金) 7:38
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事