ここから本文です

【NBA】森林火災拡大の母国へ 豪州出身選手が8200万円寄付を表明「出来る限りの協力を」

1/10(金) 13:03配信

THE ANSWER

スター候補、ベン・シモンズら9選手が寄付「この危機を世界的に認識してもらいたい」

 拡大するオーストラリアの森林火災。延焼面積は1000万ヘクタールを超え、コアラやカンガルーなども多数犠牲になるなど被害が広がる続けていることが伝えられている。そんな中で母国を救済するために、米プロバスケットボール(NBA)のオーストラリア出身選手たちが、75万ドル(約8200万円)を寄付した。米メディアが報じている。

【動画】広がり続けるオーストラリアの山火事、衝撃の映像は780万再生超…消防車の中から見た実際の光景

 米放送局「NBCスポーツ」は「9人のオーストラリア出身のNBA選手たちが豪州の山火事の寄付として75万ドルを寄付」の見出しで報道。「母国を救うために、9人のオーストラリア出身のNBA選手は結束した。NBAとNBA選手会が協力して75万ドルをレスキューのために寄付した」と続け、選手たちの共同声明文を伝えている。

「私たちは火事によって、母国のいたるところが荒廃してしまったことに心を痛めています。私たちの家族、友人、そしてオーストラリアの全ての人のことを思っています。私たちはオーストラリアの人たちが我々の愛とサポートを感じてくれると願っています。そして私たちはこの危機を世界的に認識してもらいたいと思っています。また出来る限りの協力をしたいと思っています」

 寄付を表明した9選手は以下の通り。

アロン・ベインズ(フェニックス・サンズ)
ジョナ・ボルデン(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)
ベン・シモンズ(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)
ライアン・ブローコフ(ダラス・マーベリックス)
マシュー・デラベドバ(クリーブランド・キャバリアーズ)
ダンテ・エクザム(クリーブランド・キャバリアーズ)
ジョー・イングルス(ユタ・ジャズ)
ソン・メイカー(デトロイト・ピストンズ)
パティ・ミルズ(サンアントニオ・スパーズ)

THE ANSWER編集部

最終更新:1/11(土) 0:07
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ