ここから本文です

【NBA】スタンドからビール投入 あわや大惨事、事件の逮捕者にHC激怒「2度と来ないで」

1/10(金) 17:03配信

THE ANSWER

スタンドからビールを投げ込んだファンが逮捕される事態に

 米プロバスケットボール(NBA)で起きた“事件”が波紋を呼んでいる。8日(日本時間9日)のセルティックスとスパーズの一戦で、試合中に観客席からビールを投げ込んだファンが逮捕され、のちにヘッドコーチが謝罪する事態にまで発展。一部始終を米メディアが動画で投稿。米紙「USAトゥデー」が事の顛末を伝えている。

【動画】一歩間違えば大惨事に、セルティックスHCも激怒…ファンがスタンドからビールを投げ込む、トラブルの実際のシーン

 一体何が起きたのか。スパーズがリードして迎えた第3クオーター(Q)だった。ホームのセルティックスのウォーカーと、スパーズのオルドリッジが激しく交錯。ウォーカーが吹き飛ばされるように倒されたが、レフェリーはファウルを取らなかった。

 そして別のプレーでウォーカーがレフェリーに詰め寄り、そして審判団が状況を整理しようとしている最中。場内を大ブーイングが包んだ、その次の瞬間だ。スタンドからビールのボトルが投げ込まれたのだ。スパーズのベンチの目前に落下。幸い選手には直撃しなかったが、一歩間違えば大惨事につながっていた。

 USAトゥデーでもこの一部始終を「セルティックスとスパーズの試合でコートにビールを投げたファンが逮捕された」と見出しを打った記事でレポート。「水曜の夜にボストンで起きたファンによるビールのコートへの投げ込みについて、その犯人が逮捕された。セルティックスのスター選手であるケンバ・ウォーカーが倒され、物議をかもしたシーンの直後に起きた出来事だった」と伝えている。

スティーブンスHCは謝罪「犯人が2度と観戦に来ることが許されないように」

 記事では「誰もビールに直撃していないが、コートを掃除する時間のせいで試合は遅延した。ESPNによると、試合が終了してまもなく、チームはどのファンがやったことなのか調べあげて逮捕したという」と事実を報じ、さらにセルティックのスティーブンスHCがスパースのグレッグ・ポポヴィッチHCに謝罪したという。

 スティーブンスHCは「セルティックスがこの問題をすでに対処したかもしれないが、それと関係なく、スパーズにはスタンドで起きたことについて謝罪した」と語り、さらに「私は試合後にポポヴィッチに彼らの身に起きたことに関して本当に申し訳ないと謝罪した。また犯人が2度とNBAのアリーナに観戦に来ることが許されないようになってほしい」と続けていたという。

 今季好調が続いていたセルティックスだが、この試合はスパーズに114-129で敗れ、9日(日本時間10日)の76ers戦も98-109で連敗。チームに水を差す愚行となってしまった。

THE ANSWER編集部

最終更新:1/10(金) 17:48
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事