ここから本文です

「秋元議員が注目されるから大丈夫」!? 菅原一秀前経産相を甘やかす練馬区支援者たち

1/10(金) 8:33配信

HARBOR BUSINESS Online

毎年参加していた区のイベントにも菅原一秀の姿なし

 としまえん内で1月7日、地元政治家と区民が懇談する練馬区賀詞交換会(区・区議会主催)が開催された。カニやメロンや香典などを有権者に贈った買収疑惑報道を受け辞任した菅原一秀・前経産相も、例年参加しているという。

 会場で配布された式次第には、今年も菅原氏の名がしっかり入っている。

 ところが式典が始まり来賓が壇上の席に並んでも、そこに菅原氏の姿はなかった。「菅原一秀」の名札を付けた、別の男性が壇上で着席している。菅原氏の公設秘書だ。

 来賓紹介で自民・公明・立民・共産・都民ファースト各党の都議会議員が紹介されても、菅原氏は呼ばれず。全ての来賓が紹介された最後に、鈴木隼人衆議院議員とともに「欠席のため代理の方が出席」として紹介された。

菅原事務所女性秘書、体当たりで取材妨害

 区長や区議会議長の挨拶などが済むと、会場では来賓の政治家たちと区民が入り混じって立食会。菅原氏本人不在のまま、菅原氏の似顔絵をプリントしたスタッフジャンパーを来た秘書ら4人が、区民たちのテーブルを回って挨拶していた。

 筆者とジャーナリストの鈴木エイト氏は秘書たちに菅原氏欠席の理由を尋ねたが、秘書たちは無視。記者も食事をしながら、挨拶回りをする秘書らの様子を観察した。女性秘書が、取材の邪魔をするために記者に体当たりをしてくる。その秘書が着ているスタッフジャンパーにプリントされている菅原氏のイラストは、ラグビーのユニフォーム姿だ。

支援者から飛び出る、呆れた発言

 秘書によるラグビー風味のタックルに耐えながら観察していると、支援者と思しき人々が秘書たちに、こんなことを言っているのが聞こえてきた。

「まあ、この逆境はしょうがないよ。そちらにも言い分はあるだろうけど、頑張って」

 秘書たちは「はい」「ありがとうございます」と言って頭を下げる。

 確かに自業自得なのだからしょうがない。しかし、中には秘書たちにこんな言葉を投げかける区民もいた。

「いろいろ大変だろうけど、これから(収賄容疑で逮捕された)秋元(司・衆議院議員)さんに注目が集まるから大丈夫だよ」

「(有権者への香典などは)みんなやってるんだからさ」

 もちろん、中には声をかけてきた秘書に対して、手で振り払うような仕草をして追い払う区民もいた。しかし聞こえてきた会話の中で、いまだ有権者買収問題について説明しない菅原氏について苦言を呈する声はなかった。

1/2ページ

最終更新:1/10(金) 18:37
HARBOR BUSINESS Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事