ここから本文です

インテリオタク&社畜のYouTuberユニット「カナメとハルキー」インタビュー! 冬の新ドラマを1ミリも知らないで語り尽くす!

1/10(金) 17:55配信

ザテレビジョン

幼なじみの二人によるYouTuberユニット「カナメとハルキー」。まったりとしたトークやゲーム実況、歌ってみた動画、ミニドラマなど、様々なタイプの企画を配信し、チャンネル登録者数は開設から約1年で6.3万人、さらにオリジナル楽曲「Journey to U」「SBS」のMVはどちらも再生回数20万回を突破するなど、着実に人気を伸ばしている。

【写真を見る】着実に人気を伸ばし続ける「カナメとハルキー」の撮り下ろし写真など18枚!

2月26日(水)にはCDデビューも決定し、勢いに乗る彼らにインタビューを実施。また、彼らのYouTubeチャンネルでも人気の企画“1ミリも知らない状態で作品のキャラ設定や名前を勝手に語る”通称「ミリしら」を1月期の新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)、「コタキ兄弟と四苦八苦」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)で挑戦してもらった。

■ 幼なじみ二人でYouTuberに

――読者の方へ自己紹介をお願いします。

カナメ:皆さん、はじめまして。ブラック企業で社畜やってます、カナメです。

ハルキー:理系大学院生やってます、ハルキーです。俺たち幼なじみ二人でYouTuberやってます!

カナメ:まずは簡単に僕の自己紹介をします。趣味ネカマ、性格メンヘラ製造…機…、…ハルキ、ヒドくない? これ考えたのハルキでしょ。

ハルキー:本当のことじゃん。一言二言でカナメを表現するって考えたら、そういうのしか思いつかなかった。ちなみに俺はファッション大好きなインテリ大学院生。学生のうちに起業を目指してます!

カナメ:自分だけカッコいいこと言ってる? 実はハルキ、こう見えて男子校歴12年のDT…

ハルキー:ここ(ザテレビジョン)では言わないでぇ!!!!!

――YouTuberになったきっかけは?

ハルキー:10年振りに再会した幼なじみがヒドい社畜になってた、から…。

カナメ:端折りすぎだよね!?

ハルキー:俺は元々起業志望でYouTubeビジネスに興味があった。ただすぐに仕掛ける気はなかったんだけど…、偶然再会した幼なじみがこんなこと(社畜)になってて。なら、早めに起業してコイツを雇おうと思って…。

カナメ:資金稼ぎとビジネスのベース作りとしてYouTuberのお誘いをいただいたわけです。

ハルキー:…だから早く会社辞めて?

カナメ:あはは。

――お二人を初めて知った人へ、オススメ動画を教えてください。

ハルキー:えっと、まず俺らのチャンネルは“音楽男子のしょうもないわちゃわちゃ”が好きな人にオススメです!

カナメ:音楽が好きな人には……、僕たちのオリジナル曲のMV「Journey to U」「SBS」をオススメします! 見た目は二次元な僕たちだけど、音楽はちょっと違った方向性でアニソンっぽくない雰囲気を目指してます。

ハルキー:俺がこういう曲好きなんで。アニソンも好きだけど。

カナメ:カバー楽曲にも挑戦していて、僕は宮野真守さんの「きもちつないで。」を歌わせていただいてます。

ハルキー:2月26日にCDデビューも控えています! 良かったら俺たちの音楽を聴いてみてください! “男子のしょうもないわちゃわちゃ”が好きな人へのオススメは「エチュードシリーズ」です。「ホストと姫」「後輩リーマンとOL」など、設定を決めてその場で即興劇を行う企画です。

カナメ:結構しょうもない内容なんで作業中に垂れ流して見てくれたらうれしいです。

――普段、ドラマは見られますか?

カナメ:僕は海外ドラマをよく見ます。

ハルキー:ドラマはほとんど見ないです…、ごめんなさい。そもそも家でテレビをつけることがあんまないですね。

――好きなドラマは?

カナメ:「ストレンジャー・シングス」「ウォーキングデッド」など、主に海外ドラマが好きで、大河ドラマも気になる偉人だと見ています。

ハルキー:「リーガル・ハイ」と「逃げるは恥だが役に立つ」は好きでした。

■ 1月期新ドラマの “ミリしら”にチャレンジ!

いよいよ“ミリしら”にチャレンジ。今回は1月期の新ドラマの「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」と「コタキ兄弟と四苦八苦」の「役名」「関係性」「ストーリー」「オチ」「設定」を予想してもらった。

カナメ:今回、1月期ドラマから「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「コタキ兄弟と四苦八苦」のミリしらをやらせていただくことになりました! “ミリしら”とは“1ミリも知らないどうのこうの”ってヤツで、1ミリも知らない人がキャラ設定や名前を勝手に考えて遊ぶよっていう。

ハルキー:失礼な企画です(笑)。

カナメ:そういうことです!

ハルキー:普段、ドラマをあまり見ないのでうまくハマるか分からないですけど。

カナメ:僕の場合は海外ドラマが好きなので。

ハルキー:生温かい目でぜひぜひ見守ってください!

カナメ:よろしくお願いします!

■ 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を“ミリしら”!

ハルキー:では早速「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のミリしらからやっていきましょう!最初に設定から考えていこうと思います。

カナメ:キービジュアルだと真ん中にパンダがいて、左右に清野菜名さん、横浜流星さんがいますね。

ハルキー:パンダだから、白黒はっきりさせるみたいな設定で、探偵ものなんじゃないかと。警察かなとも思ったけど、写真だと警察っぽくはない。

カナメ:白黒はっきりさせるというと弁護士とかもあるよね。検事とか。

ハルキー:でもスーツ着てないじゃん。

カナメ:そこの判断!?(笑) では、探偵ものってことでいいですね?

ハルキー:いいんじゃないでしょうか。出演者は、清野さん、横浜さん、のほかに、要潤さん、白石聖さん、山崎樹範さん、などなどですね。この中から関係性を考えていこうと思います。

カナメ:新人探偵が清野菜名さんで、先輩探偵の横浜流星さんがある程度(事件を)解決する、みたいな。そういうキャラだと思います。

ハルキー:そういうキャラですね。

カナメ:決めつけてる(笑)。

ハルキー:我々の中で、ですよ(笑)。

カナメ:じゃあ、清野さんの役名は?

ハルキー:江戸川とか。

カナメ:名前となると無数に可能性があるからね…。探偵物は元々ある何かから取ってるものが多いからその方向にしよう。

ハルキー:オマージュ的なね。

カナメ:僕が好きなのはシャーロック・ホームズなので、そこから。シャ? さ?

ハルキー:ワトソンから考えた方がいいんじゃない?

カナメ:じゃあ、ワト…和戸さんで。下の名前は…。

ハルキー:結衣とかでいいんじゃね?

カナメ:じゃあ、清野さんの役名は「和戸結衣」で。横浜さんの役名は、シャーロックから取ると、シャ、シ、シロ…。

ハルキー:シャーロックより、“ホームズ”で考えた方がよさそう。

カナメ:じゃあ、ホーム…焔(ほむら)…かな。でも、焔だと下の名前みたいだよね。

ハルキー:名字は、シャ、シ…白金… 城田とかの方がいいかな?

カナメ:じゃあ、城田焔で。城田焔と和戸結衣!

ハルキー:決まりましたね。

カナメ:次、白石聖さんのキャラクターですね。

ハルキー:探偵ものとなると基本的には警察が出てくると思うんですけど、白石さん、要潤さん、山崎(樹範)さんは警察側の人間なんじゃないかと。

カナメ:要潤さんは警察顔(?)だからね‼‼要潤さん、山崎さんは警察確定だね。白石さんはこの二人の行きつけのカフェの子とか、お花屋さんとか。

ハルキー:お花屋さん(笑)。

カナメ:お花屋さんで、微妙に(事件の)ヒントを出してくれる人。

ハルキー:じゃあ、名前はヒントなんとかちゃんにする?

カナメ:いや、それおかしくない?(笑)

ハルキー:ヒントだから、品田(ひんだ)とか。

カナメ:品田ね…。じゃあ、平井さんで。

ハルキー:要潤さんは? 朝神(あさがみ)っぽくない?

カナメ:朝神さん。山崎さんの役名はどうしよう。

ハルキー:最初の2文字出してみて。

カナメ:…なか?

ハルキー:中田!山崎さんの役名は中田で。じゃあ、次にストーリーにいきましょう。基本1話完結で、毎回事件が起きて解決していくんだけど、最終回は特別な展開になるっていう。

カナメ:最大の事件は結局最終話で解決みたいな。

ハルキー:焔は過去に大きい事件に巻き込まれたけど、一部記憶を失っていて、それを解決したくて探偵をしてるんじゃないかと。で、主要側に黒幕がいたら面白いよな。

カナメ:刑事ものだと鉄板だね。

ハルキー:そして、最終話で要潤さん演じる朝神が黒幕だったことがバレる、的な‼‼‼

カナメ:「犯人はやっぱりあなただったんですね!」って。朝神は、常に焔たちの手助けをしてる。でも、本当は焔の記憶が戻らないように監視してるとか。和戸さんを人質にされちゃったり。

ハルキー:こんな感じじゃないでしょうか。はい、カナメさん総括どうぞ?

カナメ:はい、まとめると、「探偵もの」です!

■ 「コタキ兄弟と四苦八苦」を“ミリしら”!

ハルキー:次に「コタキ兄弟と四苦八苦」にいきましょう。写真を見るとほのぼのとした感じですね。

カナメ:日常ものだろうね。

ハルキー:兄弟で喫茶店を経営しているみたいな。毎話相談しに来る人がいて話が進んでいく。

カナメ:出演者は古舘寛治さん、滝藤賢一さん、芳根京子さんなどなどで、古舘さん、滝藤さんはコタキ兄弟でしょ。勝手な予想だけど、コタキ兄弟はちょっとぶっ飛んでる。芳根京子さんはそのツッコミ役。

ハルキー:芳根さんの役はこの喫茶店のバイトかな。コタキ兄弟の下の名前は?

カナメ:こういうコメディには“太郎”が出てくるわけですわ。

ハルキー:どっちが太郎?

カナメ:弟の滝藤賢一さんの方。

ハルキー:じゃあ、お兄ちゃんは? 忍(しのぶ)とか?

カナメ:お兄ちゃんは古滝忍で。

ハルキー:ちなみに芳根さんの役名は?

カナメ:菜々子とか。ストーリーとしては、毎回大物のゲストがお客さんとして喫茶店に来て、コタキ兄弟に助言を求めにいくわけです。

ハルキー:(店名は)喫茶コタキですね。

カナメ:喫茶コタキは物事を解決することで有名だけど、客もこの二人もぶっ飛んでて、実際は全然解決できてない。裏でバイトの菜々子ちゃんが冷静に助言して解決するというおもしろおかしいコメディだと思います。この二人が出てたら絶対面白いと思う。オチはどう?ハルキ。

ハルキー:俺の中では、最終的にコタキ兄弟がお互いに自分のことを相談して、解決しないまま終わっていくと思う。

カナメ:そっか…僕の予想だと、コメディで最初は馬鹿騒ぎしてるのに、エンディングに向けて気付いたら感動ストーリーになってる、そういう話かな~と。お兄ちゃんの忍の体調が悪化しちゃって、太郎がひとりになって「どうしよう?」ってなる。でも、最後は菜々子ちゃんの力を借りずに一人で助けるっていう。

ハルキー:いいと思います!ドラマのミリしらは初めてだったので、なかなか難しかったー!この記事で二つのドラマに興味を持ってくれたら嬉しいです!

カナメ:本編を見ていただいた上で答え合わせをしていただきたいと思ってます。まぁ全然違うと思います(笑)。

ハルキー:1話見れば分かります。

カナメ:あいつら言ってること全然違うなぁって(笑)。

ハルキー:では、1月期ドラマの“ミリしら”、こんなところで終わりたいと思います。バイバイ!

カナメ:さよなら!(ザテレビジョン・取材・文=田中隆信)

最終更新:1/11(土) 1:47
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事