ここから本文です

ジェニファー・ロペスの「インスタ映え」の秘訣は婚約者

1/11(土) 21:02配信

コスモポリタン

インスタ上でよく使われるハッシュタグ「#relationshipgoals(理想のカップル)」と聞いて、ジェニファー・ロペスとアレックス・ロドリゲスを思い浮かべる人も多いはず。2017年3月に交際を認めた二人は2年後に婚約を発表し、SNS上で度々ラブラブっぷりを見せつけている様子。

【写真】やりすぎ!? ジェニファー・ロペスを溺愛するアレックス・ロドリゲス

実はそんな数々の投稿の背景にあるのは、アレックスの献身性。彼は、ジェニファーが美しく映るために何でもする“インスタグラム・ハズバンド”として努力を重ねているんです…! そこで、アレックスが婚約者のインスタ映えを支えた瞬間をマリ・クレール アメリカ版からご紹介します。

思いやりのある撮影タイミング

2017年、ジェニファーが主演するドラマ『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』の撮影現場、ニューヨークまで駆けつけたアレックス。ジェニファーをサポートをしながら、休憩中はセルフィーをパシャり。

皆が満足する写真を意識

ジェニファーだけでなく皆を思いやるアレックスは、ロサンゼルスでショッピング中に声をかけてきたファンに対し完璧なショットをプレゼント。

彼女のベストアングルを熟知!

『MTVビデオ・ミュージック・アワード2018』で撮影された1枚。ここでマイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞を獲得したジェニファーの美しさは圧巻の一言。

ベストショットのためには戦うことも恐れない!

真のインスタグラム・ボーイフレンドはベストショットを撮るために、時には肘で群衆をかき分けることも。『セカンド・アクト』のプレミアで奮闘する彼の姿は周りも感心するほどだったみたい。

心温まるバースデーポストもシェア

撮った写真は、愛にあふれたキャプションと共に投稿! ジェニファーの誕生日にアレックスが寄せたメッセージには、フォロワーたちも心を打たれたみたい。

「子どもを育て、家族を守り、世界に365日間尽くし続ける君へ。今日という日は君を精一杯幸せにするよ」

いざという時はプロにお任せ!

プロポーズという特別なイベントには、プロのカメラマンに依頼。最高のロケーションで、ジェニファーのドレスが風になびく美しい瞬間を捉えたこの写真には100万以上の「いいね!」が。

パートナーの気持ちを第一に考えて献身的にサポートするアレックス。今後も“インターネット・ハズバンド”としてジェニファーを支えてくれるはず。

※この訳は抄訳です。

最終更新:1/11(土) 21:02
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事