ここから本文です

中居正広、キスマイ北山宏光崇拝する“ジャニラー男児”のアピールに疑問 「俺まだそれに気づいてない」

1/11(土) 12:26配信

リアルサウンド

 中居正広がMCを務める『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)が、1月10日に放送された。

 新しい常識で生きる「新・日本男児」として登場したのは、新ジャニーズを崇拝する「新・ジャニラー男児」のかずまる氏、谷角和紀氏の2人。かずまる氏はKis-My-Ft2の北山宏光、谷角氏は藤ヶ谷太輔をそれぞれ崇拝している。

 「モノマネみたい! 北山?」と笑う中居に、かずまる氏は「めちゃくちゃカッコイイじゃないですか」と北山の良さをアピール。しかし、中居には北山の良さがまだ分からないようで「俺まだそれに気づいてない」と真顔で返答した。

 谷角氏は、13年前にKAT-TUNのバックダンサーとして踊る藤ヶ谷に輝きを感じ「この人になりたい」と思ったのだという。ほかにもキスマイのメンバーがいた中で藤ヶ谷に魅力を感じたという谷角氏に中居は「宮田くんは光ってなかった? あの気持ち悪い子」と確認し、ゲストの長嶋一茂が「ダメだよ! 気持ち悪いとか!」と訂正していた。

 さらに番組には、昨年の10月にHey! Say! JUMPの山田涼介を崇拝する「新・ジャニラー男児」として登場した加藤千皓氏が再び出演。中居に対して「本当にジャニーズなんですか?」と発言したことからSNSが炎上したのだという。反響を受け加藤氏は“全盛期の中居”を知るために調べたと伝えると、中居は食い気味で「今だよ!」と主張。負けじと加藤氏は「歌の動画を見ていると別に上手いじゃないですか」と発言。これに中居は「別にってなんだよ! 変な情報が入ってない?」と食ってかかる。「バラエティだと下手じゃないですか。あれはキャラなのかなって。本当は上手いのになんで下手なフリをするのかな?」と疑問をぶつけた加藤氏に、「これ、マジだよ」と鋭い眼つきの中居。続けて、中居は「CDとか全部いじってるの。ミがソになるし、ソはラになるの。歌わずミリオン! 歌わず5万人! 歌わず紅白! そこを褒めてほしいのよ」と熱弁し、加藤氏に自身の魅力を納得させた。

 ラストはかずまる氏、谷角氏によるKis-My-Ft2「Everybody Go」、さらに加藤氏が加わり少年隊「仮面舞踏会」を披露。年末カウントダウンライブを再現したステージに中居は「よかったですよ。忘年会はこれしかないね」とコメントした。

 ほかにも番組には、「野田ヨウジラー男児」のきんた氏、のだじろー氏、「菅田ラー男児」の将暉氏、「米津ラー男児」のしゃもじ氏、YU-KIN氏が登場した。次回は1月24日に放送を予定している。

向原康太

最終更新:1/11(土) 12:26
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事