ここから本文です

広瀬アリス「1人カラオケ10時間」初めて歌った曲は宇多田ヒカル

1/11(土) 20:33配信

SmartFLASH

 広瀬アリスが、1月8日放送の『今夜くらべてみました3時間SP』(日本テレビ系)で、カラオケについて語った。

 アリスはカラオケが好きで、「1人で10時間いることもある」と告白。「人前で歌うのは恥ずかしいけど、歌って発散したい」と明かした。  

 また、初めてカラオケで歌った曲は宇多田ヒカルの『ぼくはくま』(2006年発売)で、「小学6年生のときに友達と初めて行って、この曲だけ知ってて歌った」と語った。

 アリスは「歌って気持ちいいフレーズ」として、スキマスイッチ『奏』のサビの高音部分をあげ、「難しいからこそ、(男性に)上手に歌われたらキュン……じゃなく『好き!』って」と告白した。

 アリスは、妹のすずが初めて歌った曲を聞かれ、「合唱曲。学校で習った曲を歌ってた。『瑠璃色の地球』とか」と返答。同曲は松田聖子の曲で、共演者から「聖子ちゃんの曲、教科書に載ってるんだ」と驚きの声があがっていた。

 すずはカラオケについて、2015年4月21日におこなわれた『コクーンシティ開業&新CM発表会』でコメントしている。

 すずは一人カラオケに行くと「狂ったように踊る。ガチで踊っています」と告白。歌う曲は「AKB48さんが大好きで、少女時代さんや、B'zさん」と明かし、「店員さんが入ってくると、ごまかすのに困るんですが」と照れ笑いを浮かべていた。

 アリスはCGアニメ映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』で声優を務め、劇中歌に挑戦。また、すずはアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で『瑠璃色の地球』を歌い、同作サウンドトラックに「及川なずな(CV. 広瀬すず)」の名義で収録されている。

 美人姉妹の知られざるカラオケ事情。2人で歌う姿もぜひ見てみたい。

最終更新:1/11(土) 20:33
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ