ここから本文です

新しい結婚のカタチ「週末婚」のメリットとデメリットとは?

1/11(土) 19:40配信

with online

「週末婚」という結婚スタイルをご存知ですか? 聞いたことはあるけれど、実際にはどんな結婚生活なのかよくわからない……という方も多いのではないでしょうか? そもそも週末婚とはどんな結婚の形なのか、週末婚のメリット・デメリット、週末婚が合う・合わない夫婦・カップルについてご紹介します。

1.そもそも週末婚って何?

週末婚とは、入籍はしているけれども、平日はお互い別々に自由に過ごし、週末だけ一緒に暮らすという夫婦の生活スタイルのことを言います。夫婦それぞれに自分の住居を持っていて、週末のみどちらかの家で共に過ごしたり、平日はお互いのワークスペースで仕事をしたり、出張に出たりするなどして、別々に過ごすけれども、週末は夫婦2人で管理している家に戻ってくるなど、週末婚にも様々な生活様式があるようです。また、財布は夫婦別々で、自分の生活費は自分で賄うのが基本的な週末婚の形とされています。

2.週末婚のメリット

自由で自立した夫婦にふさわしい結婚スタイル「週末婚」。そのメリットにはどのようなことがあるのでしょうか?

【週末婚のメリット】(1) :キャリアを諦めなくてよい
今まで熱心に仕事に取り組んできた女性にとって、仕事と家庭の両立は結婚後の不安材料になってしまうことも。共働きの場合、夫と家事を分担したとしても、どうしても女性の負担が多くなりがちです。そんな場合は、ときには大事な仕事を犠牲にしなければならない、なんてこともあるかもしれません。また、もしも夫が転勤になった場合、女性が仕事を辞めて夫に連れ添うことが、一般的な夫婦の形とみなされることもあるでしょう。しかし、週末婚のスタイルを選べば、キャリアを断念せずに、結婚後もこれまで通りに仕事に全力投球することができます。

【週末婚のメリット】(2) :いつまでも新鮮な気持ちでいられる
一般的な結婚生活が続くと、男女というより「家族」となり、一緒にいることが当たり前になってしまいますね。お互いの中に異性としての魅力を発見しようとしなくなったり、相手への感謝の気持ちを忘れてしまいがちで、些細なことでケンカになってしまうこともあるかもしれません。しかし、週末婚なら週末にしか会わないので、いつまでも恋人同士のような関係が保てるだけでなく、二人で過ごす時間をもっと大切にしたい、と思えるようになるでしょう。

【週末婚のメリット】(3) :生活リズムを維持できる
家事の分担やお互いの両親との付き合いなど、結婚後の生活スタイルの変化に不安を感じる女性も多いのではないでしょうか? しかし、週末婚のスタイルを取ると、平日は独身時代と同様の生活リズムを続けることができます。結婚はしたものの、子供を産むまでの間は仕事に専念していたいと考えている人や、独身時代の生活リズムを崩すことが難しい人にも、週末婚はおすすめです。

【週末婚のメリット】(4):金銭面のプレッシャーを感じない
結婚すると生活リズムが変わるだけでなく、お金の面でも独身の時とは状況が変わってくることでしょう。結婚したら、自分が自由に使えるお金に制限が出てきてしまうのではないか……と思い、結婚に踏み切れないという人もいるのではないでしょうか。週末婚の場合、夫婦それぞれが経済的に自立していることが基本。平日は自分のペースで生活できるだけでなく、金銭面でもお互いに干渉されない暮らしを送ることができます。

【週末婚のメリット】(5):頼り過ぎを防ぐことができる
結婚後一緒に生活を共にすると、ついつい相手に甘えすぎてしまったり、やってもらうこと・してあげることが当たり前になってしまうこともあるかもしれません。週末婚の場合、週末のみを一緒に過ごすので、相手に頼りすぎることなく、精神面でも自立した生活を保つことができます。また、相手に気を遣うことなく、平日の夜は友人との付き合いや自分磨きなどのプライベートも充実させることができます。

1/2ページ

最終更新:1/11(土) 19:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ