ここから本文です

冬でも帰省トランクは3着だけ!セール戦利品活用で5日間【40代の高見えプチプラファッション】

1/11(土) 22:04配信

集英社ハピプラニュース

今回は、帰省を控えたわたしのトランク5日間分の中身をご紹介させて頂きたいと思います。

40代におすすめのプチプラアイテム一覧

ニットにフリース…冬は厚手の服が多く、スーツケースがかさばるため、滞在日程のワードローブに毎回頭を悩ませています。子どもの分も合わせると、スペースのほとんどは「服」。でも、最近はコツをつかみ、冬の荷造りも気軽にできるようになりました。

以前の帰省コーデの基本は、ロングコートの「ベージュ」に合わせて小物を統一しましたが…

今年、核になるのは「ブラック」です。2019年、「いい買い物をしたな」と思うアイテムは、偶然にもブラックがとても多く、冬の帰省コーデにも使いやすいものばかりです。

今年の帰省用アウターには、動きやすいZARAのショートダウンを選びました。ブラックに合わせたバッグとシューズは、5日間ずっと同じものを使用します。

連れて行くバッグは、もうこれしかないと思いました。「お財布inバッグ」です。とにかく荷物が多い帰省時。お財布を取り出す手間がないのは、この上なく助かります。長財布を入れずに済むため、ポシェットのスペースを広く確保でき、小物もたくさん収納できます。

そしてスニーカー!これはズバリ、2019年に買った物の「マイBEST」。ブランドはともかく、とにかく「疲れない」。今まで履いてきたすべてのシューズの中で、こんなにも疲れないシューズがあることを初めて知りました。どこまでも、いつまでも歩いても「雲の上?」…履き心地をたとえるならば、そんな感じです。スニーカーブームが去ったとしても、わたしはずっとこれを履き続けます!宝物。

そして大事なのは「新しい服」1着。
年々早まる冬のセールを利用してゲットした「A PUPIL(ア ピューピル)」のピンクのワンピース。日本製の上質なワンピースが、-30%で買えてしまったのです!

ブラウスやワンピースがとても上品で素敵な、日本のブランド「A PUPIL(ア ピューピル)」。「JOURNAL STANDARD L'ESSAGE」別注品の、大人の女性が着やすい「くすみピンク」です。秋冬商品ですが、素材感と落ち着いたピンク色が、春にも活躍できると思い、即決。¥30,800からの-30%は大きい!(他のカラー、ベージュやサックスもかなり素敵★)
帰省用に選ぶポイントは、断然「シワになりにくい素材」。トランクに詰めてもOKな、サラサラの「ポリエステル」は必須です。

1/2ページ

最終更新:1/11(土) 22:04
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事