ここから本文です

エリザベ女王の治世を描いた大人気ドラマ『ザ・クラウン』 実物そっくりと話題のキャストたちをチェック!

1/12(日) 18:22配信

ハーパーズ バザー・オンライン

才気あふれるキャストが登場する大人気Netflix (ネットフリックス)シリーズのドラマ『ザ・クラウン』。イギリス女王エリザベス2世の治世を描いた本作は、ただいまシーズン3まで放送中。キャスト演じるその役柄と彼らの俳優としてのキャリアをチェック!

【写真】華麗なる英国ロイヤルファミリーの家系図をおさらい

エリザベス女王2世(オリビア・コールマン)

イギリスのレジェンド舞台女優オリビア・コールマンは『ザ・クラウン』シーズン3と4で エリザベス女王2世の役を引き継いだ。新しいシーズンを待っている間、彼女の出演しているネットフリックスの『ブロードチャーチ』やAmazonプライムの『ナイトマネージャー』、またはオスカーを受賞した『女王陛下のお気に入り』などをチェックして。

フィリップ王配(トビアス・メンジーズ)

『アウトランダー』と『ゲーム・オブ・スローンズ』の卒業生が新シーズンの『ザ・クラウン』で、フィリップ王配の役を受け継ぐ。

マーガレット王女(ヘレナ・ボナム=カーター)

ヘレナ・ボナム=カーターは『ザ・クラウン』シーズン3でマーガレット王女を演じる。彼女はまた、ネットフリックスでこれから始まる「ザ・ダーク・クリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス」で声優も務めている。

チャールズ王子(ジョシュ・オコナー)

シーズン3では、彼が皇位継承者の役になって登場するため、私たちは成人したプリンス・オブ・ウェールズを初めて見ることができる。インディー映画の『ゴッズ・オウン・カントリー』やPBSのテレビ版『レ・ミゼラブル』に登場したイギリス人俳優のジョシュ・オコナーは、女王とフィリップ王配の長男を演じる。

アン王女(エリン・ドハティ)

彼女の役柄での兄と同じく、ドハティもやはり『レ・ミゼラブル』のテレビ版に登場。また、それに加えてブリティッシュシリーズの『コール・ザ・ミッドワイフ』にも出演している。『ザ・クラウン』のシーズン3が始まり、女優はロイヤル・ファミリーにもう1人の女性の力を届ける――女王とフィリップ王配のただ一人の娘だ。

Translation : Chise Taguchi From Harper's BAZAAR.com

最終更新:1/12(日) 18:22
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ