ここから本文です

ウエディングやパーティの参考に 1月生まれセレブのおしゃれ白ドレスダイアリー【パート1】

1/12(日) 20:03配信

25ansウエディング

トップモデルやロイヤルプリンセス、元ファーストレディなど、強烈な個性を持つおしゃれアイコンが勢ぞろいの、1月生まれのセレブリティたち。レッドカーペッドやイベントでの彼女たちのドレスアップを、バースデー順にご紹介。あなた好みのスタイルを見つけてください。
今日と明日に分けてお送りします。

ケイト・ボスワース/1月2日

2018年のMETガラでケイト・ボスワースがチョイスしたのが、「オスカー・デ・ラ・レンタ」のドレス。ゴールドの刺しゅうが施されたチュールのボリュームガウンにマリアベールを合わせたスタイルは、その年のテーマ「天国のボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション」にちなんで、画家ボッティチェリの絵画の聖母マリアをイメージしたものです。

ジャニュアリー・ジョーンズ/1月5日

米TVドラマ「マッドメン」などで知られる米女優のジャニュアリー・ジョーンズ。ボディラインをくっきりと映し出すハイネック&ロングスリーブのホワイトドレスは、「ホートン」のもの。腰下の斜めの切り替えで裾がフリンジになっているのがなんともおしゃれです。

スキ・ウォーターハウス/1月5日

全身にランダムにあしらわれたラッフルが表情豊かな「ラミ・カディ」のドレスで、ファッショニスタっぷりを見せつけたモデル&女優のスキ・ウォーターハウス。表面をドライに仕上げたダウンヘアで、彼女らしくナチュラルに着こなしています。

イリーナ・シェイク/1月6日

メーガン妃のBFFの一人として知られるデザイナー「ミーシャ・ノヌー」のジャンプスーツで、リラクシングムード漂うパーティスタイルを披露したモデルのイリーナ・シェイク。大胆に開いたプランジネックに「ショパール」のネックレスを垂らしてラグジュアリー感をプラスしています。

カミーユ・ロウ/1月7日

元1Dのハリー・スタイルズとの熱愛で一気に知名度を上げたフレンチモデルのカミーユ・ロウ。トップの透かし編み模様が涼しげ&ボヘミアンなムードを感じさせる「ディオール」のサロペットパンツは、夏のリゾートウエディングに似合いそうです。

キャサリン妃/1月9日

第72回英国アカデミー賞の授賞式にて、「アレキサンダー・マックイーン」のホワイトドレスをまとい、女優顔負けの美オーラを放っていたキャサリン妃。左肩の花の装飾がアクセントに効いたワンショルダードレスは、ふんわりとしたシフォン素材がエレガンスたっぷり。故ダイアナ妃の形見であるパールのティアドロップ型イヤリングもさりげなく効いています。

最終更新:1/15(水) 12:15
25ansウエディング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事