ここから本文です

白紙から一転推進、横浜のカジノ誘致はなぜモメる?

1/12(日) 6:00配信

JBpress

 (尾藤 克之:コラムニスト、明治大学サービス創新研究所研究員)

 新聞各紙の報道によれば、横浜市の林文子市長が、横浜港運協会などの新年会で、誘致反対の姿勢を示す港運協会の藤木幸夫会長と顔を合わせたそうです。2人は談笑し握手までしたそうですが、林氏が会場を後にしてから、カジノについて聞かれた藤木氏は「誘致反対」の持論を意気軒高に語ったそうです。

札束を見せびらかす、500ドットコム顧問・紺野昌彦容疑者のInstagram投稿写真

 しかし、IR誘致で対立するまでは良好だった両者に、なぜこれほどの軋轢が生じてしまったのでしょうか。選挙戦に戻ってこれまでの流れを俯瞰したいと思います。

■ 2017年横浜市長選の構図

 2017年の横浜市長選は、現職と新人2人の計3人が立候補を届け出ました。3選を目指す現職の林文子氏、元衆院議員の長島一由氏、前横浜市議の伊藤大貴氏の3人です。

 各候補者の支持状況はどうだったのでしょうか。

 前回の市長選は、自民、公明、民進(当時は民主)が林氏を推薦。今回は、過去の実績を高く評価する、自民支持層、公明支持層の過半数、さらに一部の民進の支持など全年代からの幅広い支持を取りつけます。

 結果的に、民進は横浜市議を辞職して出馬する伊藤氏の調整がつかず自主投票になります。その伊藤氏は、共産、自由からも自主的支援を取り付けました。長島氏は特定政党や団体の支持を受けませんでした。

 このような構図で横浜市長選は闘われました。

■ 横浜市長選の争点とは何だったのか? 

 <第1の争点は膨張する財政悪化>
 横浜市の財政切迫は、福祉と医療費の増加も影響しています。生活保護受給者が増加しているためです。医療費が免除されることからさらに増加します。高福祉の実現が福祉医療関連費用の増加を引き起こし、財政をさらに切迫させているのです。

 この問題は、横浜市に限ったことではありません。現在のような、高福祉を望むのであれば財源が必要になります。その実現には、高い保険料や税金を納めなければなりません。高福祉を望む場合には、高負担が必要になります。これは「弱者切り捨て」と断じられるほど簡単な問題ではありません。国民1人ひとりが日頃から考えておくことが大切です。

 一方、横浜市は職員の給与水準も高めです。東洋経済の「全国自治体別公務員年収調査」(2016年4月14日)によれば、政令指定都市では、神戸市709万円、京都市707万円、さいたま市706万円に次ぐ、4位となっています。民間平均給与と比較すれば約4割高いことになります。また、市議会議員報酬(月額/平成25年)は次のとおりです。上位5位までを記載します。

 1位.神奈川県(横浜市) 953,000円
2位.神奈川県(川崎市) 830,000円
3位.神奈川県(相模原市) 670,000円
4位.神奈川県(横須賀市) 646,000円
5位.神奈川県(藤沢市) 565,000円

 このように市職員の給与や市議会議員の報酬が比較的高水準であることも、市民の負担引き上げに対する反発を生む要因になっています。

 <第2の争点はIR(統合型リゾート)の是非>
 市長選では、山下埠頭へのカジノを含むIR(統合型リゾート)の誘致が、第2の争点となりました。

 真っ先に出馬の意思を表明していた長島氏は、カジノ誘致反対を掲げました。また中学校への学校給食導入も訴えます。

 伊藤氏は、カジノ誘致反対、中学校給食の実施を大きな争点に挙げた上で、「魅力的な都市空間の創出など、横浜が現役世代に選ばれる都市に脱皮する必要がある」と訴えます。

 結果として、長島氏と伊藤氏は、ともに「カジノ誘致反対」「中学校給食の実施」という大きな争点で、同じような主張を掲げることになってしまいました。

 一方、三選を目指す林氏は、菅官房長官と近いことから、当選したらカジノを誘致する可能性が高いといわれていました。しかし、有権者がカジノ誘致に必ずしも好意的でないと察知すると、カジノは「白紙」であるとトーンダウンします。これは、カジノを前面におしだすことで、反対派に加えて公明などの支持層も失うリスクを勘案したものと考えられます。

 ただ、この「白紙」発言が現在まで後を引くことになります。

 神奈川新聞が事前に実施した世論調査によると、カジノ誘致に関して「反対65.2%」「賛成22.7%」、中学校給食では「給食を実施すべき53.4%」「家庭弁当にすべき9.3%」の結果が明らかにされています。有権者が示した民意は明確でした。

1/2ページ

最終更新:1/12(日) 6:00
JBpress

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ