ここから本文です

長谷川博己主演の大河ドラマも! 1月13日(月)週スタート冬ドラマまとめ

1/12(日) 8:00配信

ザテレビジョン

冬ドラマが続々スタートする1月。今回は、1月13日(月)週に放送を開始する地上波ドラマを一挙にまとめてみました。週の前半には上白石萌音・佐藤健共演のラブコメディー「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)など、そして週の後半には大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK総合ほか)などがついにスタート! そのほかにも見逃し厳禁なドラマがめじろ押し!

【写真を見る】上白石萌音・佐藤健共演のラブコメディー「恋はつづくよどこまでも」

■ 1月13日(月)スタート

■「ブスの瞳に恋してる2019~The Voice~」(毎週月曜夜1:20-1:50 フジテレビ) 

鈴木おさむが、妻・大島美幸との“交際ゼロ日での結婚”や結婚生活をつづったエッセイ「ブスの瞳に恋してる」を原作としたドラマで、2006年以来13年ぶり2度目のドラマ化。鈴木自らが脚本を担当し、人気声優の理(EXILE NAOTO)とアルバイトをしながら声優を目指す美幸(富田望生)の恋物語を描く。

<第1話の内容>人気絶頂のイケメン声優・鈴野理だったが、本業の声優としての自分を見てほしいと、周囲とのギャップに悩んでいた。そんな彼と一緒に仕事をすることを夢見て声優を目指す大山美幸は、バイト先のホームセンターで恋人のアリス(小宮有紗)といる理を目撃する。

■ 1月14日(火)スタート

■「10の秘密」(毎週火曜夜9:00-9:54※初回は夜9:00-10:14 フジテレビ系)

向井理演じるシングルファーザー・白河圭太が、愛する14歳の娘・瞳(山田杏奈)を誘拐されたことをきっかけに、さまざまな秘密に翻弄(ほんろう)される姿を描くサスペンス。圭太は瞳を捜す中で、別れた妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブな暮らしに隠された秘密や、何でも知っていると思っていた娘の秘密を知る。

<第1話の内容>元妻・由貴子と別れ、14歳の娘と暮らしていた圭太に、ある日非通知で着信が入る。謎の人物から「娘を預かった。母親を捜せ」と告げられた圭太はぼうぜんとする。

■「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00-10:57※初回は夜10:00-11:12 TBS系)

円城寺マキの同名コミックをドラマ化。主人公・七瀬(上白石萌音)が偶然起きた出来事により、運命の男性となる医師・天堂浬(佐藤健)を追い掛けて看護師になる。天堂は“超ドS”で七瀬が思い描いていたような人物ではなかったが、それでも七瀬は天堂に振り向いてもらうため奮闘。そんな2人の掛け合いを描くラブコメディー。

<第1話の内容>高校時代、医師の天堂と出会い一目ぼれした七瀬は、猛勉強の末晴れて看護師となる。だが、5年越しで再会した天堂は思い描いていたような人物ではなく、周囲から“魔王”と恐れられる医師だった。

■ 1月15日(水)スタート

■「DASADA」(毎週水曜夜0:59-1:29 日本テレビ)

秋元康の企画、原作で日向坂46が主演を務める。日向坂46演じる少女たちが、同じ夢に向かって奮闘する姿を描く学園ドラマ。私立マロニエ女学院のクラスで“ダサい”と評判の少女を中心に、ファッションブランド「DASADA(ダサダ)」を立ち上げることに。しかし、彼女たちの前に、さまざまな騒動が巻き起こる。

<第1話の内容>私立マロニエ女学院に通い平凡な日々を過ごしていたゆりあ(小坂菜緒)らは、クラスで“ダサい”と評判の少女を中心に、ファッションブランド「DASADA(ダサダ)」を立ち上げることを決意する。

■ 1月16日(木)スタート

■「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(毎週木曜夜9:00-9:54 テレビ朝日系)

桐谷健太と東出昌大がダブル主演を務める完全オリジナルストーリー。桐谷演じる元体育教師という異色の刑事・仲井戸豪太と、東出演じる東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平が、“個々の正義感”をたぎらせながら数々の事件に立ち向かう姿を描く。脚本はヒットドラマを多数生み出してきた福田靖が手掛ける。

<第1話の内容>豪太は商店街で暴漢を現行犯逮捕し、捜査課へ異動になる。一方、いつまでも大事件を任せてもらえず焦る修平は、自らある強盗事件の立証に名乗りを上げる。

■ 1月17日(金)スタート

■「病室で念仏を唱えないでください」(毎週金曜夜10:00-10:54※初回は10:00-11:09 TBS系)

原作はこやす珠世の同名漫画。僧侶で救命救急医という異色の主人公・松本照円(伊藤英明)が、生死のはざまで医師として、僧侶として葛藤する姿を描く医療ヒューマンドラマ。松本は、幼少期に幼なじみを救えなかったことから仏門に入り、さらに目の前の人を救いたいと医師になる。共演は中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香ら。

<第1話の内容>あおば台病院救命救急センターに交通事故の患者が運び込まれる。僧衣にスニーカー姿の松本が駆け寄り処置を急ぐと、事故車に乗っていた男性の妻が現れ夫の浮気を訴える。

■ 1月18日(土)スタート

■「この男は人生最大の過ちです」(毎週土曜夜2:30-3:00ほか テレビ朝日系ほか)

九瀬しきの同名電子コミックの実写ドラマ化。速水もこみち演じる製薬会社社長・天城恭一と派遣社員・佐藤唯(松井愛莉)の“ツンドレ”ラブストーリー。天城は、「僕を奴隷にしてください」と土下座する“ツンドレ”キャラで、唯は“隠れドS”という素質を持つ。そんな2人の恋模様を描く。ほか共演は、田中道子ら。

<第1話の内容>唯は、愛犬を亡くしたショックからバーで酒を飲んでいると、一人の男性が声を掛けてくる。唯は、自分に容赦ない言葉を浴びせるその男性を、足を引っかけて転ばせるが、実は彼は自社の社長・天城だった。翌日、社長室に呼び出された唯はクビを覚悟するが、天城は唯に「僕を奴隷にしてください」と懇願する。

■「心の傷を癒すということ」(毎週土曜夜9:00-9:50 NHK総合)

日本におけるPTSD(心的外傷後ストレス障害)研究の先駆者である精神科医・安克昌氏の実話を基に、人物や名前を改称して再構成したオリジナルストーリー。精神科医で在日韓国人の主人公・安和隆を柄本佑が演じる。和隆と険しい道を共に歩んだ妻との「夫婦の絆」と、彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」を描く。

<第1話の内容>

神戸に暮らす安和隆は、ジャズピアノと読書を愛する青年。親友の湯浅(濱田岳)と同じ大学の医学部に進むと、映画をきっかけに出会った終子(尾野真千子)と恋に落ちる。大学では精神科の道を志すが、父・哲圭(石橋凌)は猛反対。そんなある日、神戸を大地震が襲う。

■ 1月19日(日)スタート

●大河ドラマ「麒麟がくる」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか※初回は夜8:00-9:15ほか NHK総合ほか)

長谷川博己が主演を務め、明智光秀(長谷川)の青春時代から始まり、織田信長、斎藤道三、今川義元、松永久秀、さらに豊臣秀吉や徳川家康といった英雄たちが天下を狙って戦う群雄割拠の時代を描く。脚本は大河ドラマ「太平記」(1991年)などを手掛けた池端俊策が担当。また、語りは市川海老蔵が務める。

<第1話の内容>ある日、光秀は領地を荒らす野盗を撃退。その際にその頭領が持っていた「鉄砲」に興味を持つ。

■「テセウスの船」(毎週日曜夜9:00-9:54※初回は夜9:00-10:19 TBS系)

東元俊哉の同名漫画を竹内涼真主演でドラマ化。竹内演じる田村心が、警察官の父親が起こした殺人事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、事件の謎を追うミステリー。

<第1話の内容>ある日、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。

1月6日~12日までにスタートしたドラマを一挙紹介。話題に追いつくなら今のうち!?

■ 1月6日スタート

■「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜夜9:00-9:54 フジテレビ系)

「絶対零度」シリーズの最新作で、前回に続いて沢村一樹が主演を務める。あらゆるビッグデータから未来の犯罪を予測して捜査する“未然犯罪捜査班”(通称・ミハン)の活躍を描く。大規模なテロが起きようとしている、“数カ月後の未来”から物語がスタート。また前シリーズから引き続き、横山裕と本田翼が出演する。

■「100文字アイデアをドラマにした!」(毎週月曜夜0:12-1:00 テレビ東京)

テレビ東京とメディアプラットフォーム・noteとのコラボ企画で、ストーリーやアイデアを募集する視聴者参加型の実験ドラマ。1月放送分のテーマは恋愛。「月がきれいですね」など、3つのシチュエーションからシナリオが展開される。また、ドラマの主演は2話ごとに交代する予定で、初回の主演は浅川梨奈。

■ 1月7日スタート

■ドラマイズム「SEDAI WARS」(毎週火曜夜2:29-2:59 TBS系ほか)

近未来の日本を舞台に、時の内閣総理大臣に代わり日本を治める大統領を決める“SEDAI WARS”という戦いを描く。“SEDAI(セダイ)”と呼ばれる各世代の代表者が、VR空間内で戦いを繰り広げる。主人公・柏木悟(山田裕貴)は、“SEDAI”に選ばれ戦いに参加することに。監督は、日本3大ヒーローでメイン監督を務めた坂本浩一が担当。

■ 1月8日スタート

■「知らなくていいコト」(毎週水曜夜10:00-11:00 日本テレビ系)

吉高由里子主演、大石静のオリジナル脚本によるお仕事系ヒューマンドラマ。週刊誌「週刊イースト」編集部を舞台に、記者・ケイト(吉高)が仕事を通し、人として成長する姿を描く。また、ケイトは母の急死と同時に自身の出生の秘密を知ってしまい人生が一変。自分を取り戻すべく逆境に立ち向かっていく。

■ドラマホリック!「僕はどこから」(毎週水曜夜0:12-0:52 テレビ東京系ほか)

市川マサ原作の同名漫画を中島裕翔主演で実写化した青春サスペンス。文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の薫(中島)は、夢と現実にもがき、認知症の母の事故によって追い詰められていた。そこに同級生でヤクザの組長・智美(間宮祥太朗)が現れ、薫は“自分探し”を始めるとともに犯罪に加担していく。

■ドラマパラビ「来世ではちゃんとします」(毎週水曜夜1:35-2:05ほか テレビ東京ほか)

いつまちゃんの同名漫画を実写化。映像プロダクションで働く、性をこじらせた男女5人が織りなすラブコメディー。“性依存系女子”の主人公・桃江(内田理央)は、性行為を割り切っている反面、本気で恋する相手の本命になれず切ない思いを募らせている。そんな承認欲求と好奇心、寂しさの狭間を生きる姿を描く。

■ 1月9日スタート

■「アライブ がん専門医のカルテ」(毎週木曜夜10:00-10:54 フジテレビ系)

がんに立ち向かう2人の女医が、自らの痛みや秘密を抱えながら生き抜くメディカル・ヒューマンドラマ。腫瘍内科の医師・心(松下奈緒)は国内でも数少ないがんのスペシャリスト。そんな彼女の前に消化器外科医・薫(木村佳乃)が突然現れ、心の知識や姿勢に共鳴し、外科治療の立場から心を支えるバディになっていく。

■木曜ドラマF「ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~」(毎週木曜夜11:59-0:54 日本テレビ系)

水生大海による「ランチ探偵」「ランチ探偵 容疑者のレシピ」をドラマ化。主演は、地上波連ドラ初主演の山本美月。大仏ホーム経理部に勤める人付き合いが苦手な天野ゆいか(山本)と、同僚である恋愛ハンターこと麗子(トリンドル玲奈)。“ランチ合コン”仲間のゆいかは、合コン相手から持ち込まれる謎を解いていく。

■木ドラ25「ゆるキャン△」(毎週木曜夜1:00-1:30ほか テレビ東京系)

あfろの同名漫画を原作に、福原遥が主演を務めるガールズキャンプドラマ。ソロキャンプをする女子高校生・リン(福原)の前に、迷子になった女子高校生・なでしこ(大原優乃)が現れる。キャンプの魅力とキャンプを満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描く。共演は田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良ら。

■ 1月10日スタート

■ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか テレビ東京系)

古舘寛治と滝藤賢一が生きるのが下手な兄弟を演じる、人間賛歌コメディー。真面目過ぎて生きづらい兄・一路(古舘)と、ちゃらんぽらんな弟・二路(滝藤)が、ひょんなことから“レンタルおやじ”を始める。2人が依頼人からのさまざまな無茶ぶりに四苦八苦しながらも、生き抜く姿を描く。脚本を手掛けるのは野木亜紀子。

■ 1月11日スタート

■「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」(毎週土曜夜10:00-10:54 日本テレビ系)

天海祐希主演の医療ドラマ。「手術の天才」が集う東都病院・脳神経外科を舞台に、“手術はすべて成功して当たり前”という世界で葛藤する深山瑤子(天海)ら医師の姿を描くリアル・ドクターストーリー。脚本はドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シリーズ(フジテレビ系)などを手掛けた林宏司が担当する。

■ 1月12日スタート

■「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(毎週日曜夜10:30-11:25 日本テレビ系)

清野菜名と横浜流星がW主演を務める。驚異的な身体能力を持つミスパンダと彼女を操る飼育員さんが、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、世の中のグレーな事件をシロクロつけるべく奮闘する。そして警察やマスコミが触れない“隠れた真相”を大胆に暴いていく、オリジナルストーリー。(ザテレビジョン)

最終更新:1/12(日) 10:43
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事