ここから本文です

【日本ハム2020予想投手スタッフ】カギを握るのは新戦力とケガからの復帰組

1/13(月) 11:02配信

週刊ベースボールONLINE

【日本ハム2020予想投手スタッフ】
■先発
 有原航平
 金子弌大
 バーヘイゲン◎
△加藤貴之
 杉浦稔大
 上沢直之
 マルティネス
 吉田輝星
△河野竜生◎

【日本ハム2020年予想オーダー】カギを握るのは2年目の王柏融

■中継ぎ
△宮西尚生
△公文克彦
 玉井大翔
△堀瑞輝
 ロドリゲス
 石川直也

■抑え
 秋吉亮

※△は左投げ、◎は新加入

 投手陣の顏ぶれは昨季と大きく変わらないが、先発はエースの有原航平を軸に多士済々なメンバーがそろっている。円熟味を増すベテランの金子弌大、若手サウスポーの加藤貴之に加え、ケガからの復帰を期すキーマンの上沢直之、マルティネスが持っている力を発揮できれば昨季のような大型連敗を喫することはない。加えてメジャーでも実績のある最速158キロ右腕の新助っ人のバーヘイゲン、ドラフトでも社会人No.1の呼び声も高い河野竜生も獲得し、先発ローテ争いは一気に激戦区となった。

 一方のリリーフ陣は宮西尚生、公文克彦、玉井大翔らがブルペンを支える。だが3人とも昨季の登板過多の疲労がどう出るかが心配の種か。クローザーは基本的には秋吉亮が担うが、成長著しい石川直也も守護神奪回を虎視眈々と狙っている。ほかにも先発でも使える堀瑞輝、ロドリゲスなどもベンチに控え、ショートスターターも含めた先発、ブルペンの陣容もフレキシブルに入れ替えながらの戦いになりそうだ。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:1/13(月) 13:55
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事