ここから本文です

節約したい人必見! 買うより、自分で作った方が安上がりなヘルシーフード4選

1/13(月) 12:03配信

ウィメンズヘルス

ヘルシーなものを取り入れようとすると高くなってしまう。今回はUS版『Prevention』の編集部が、ニューヨークにあるスーパーを訪れて、徹底的に調査をした結果、お金を支払う価値がないと私が思う高額な5つのヘルシーフードと、自分で作る場合にかかる材料費を併せてご紹介! ほんの少しの努力で、かなり節約できるはず。

【写真】「スーパーフード」をもっと身近に!デイリーライフに取り入れたいアイテム

ケールチップス

店頭価格:2oz(56g)あたり、約1000円
レシピの材料費:500gあたりのオーガニックケールは400円前後、キャノーラ油は大さじ1あたり約7円。自分でケールチップスを作った場合にかかるコストはたったの390円!

アーモンドバター

店頭価格:16oz(453g)あたり約1000円。これは良心的な価格のうち。オーガニックのものを買おうなら、約2160円はするから。

レシピの材料費:アーモンド1袋(約500g)あたり、700円前後。市販のアーモンドバターを買わずに自分で作った場合は、41%もコスト削減ができる!

ミューズリー

店頭価格:1lb(453g)あたり、約700円

レシピの材料費:ミューズリーに、正しいレシピというものはない。お気に入りのナッツや、手元にあるドライフルーツ、新鮮な果物をミックスすればいいだけ。だけど、オーツ麦がないと始まらない! オーガニックのロールドオーツは、50gで500円前後。よく考えてほしい。どうして、「あらかじめミックスされているもの」にお金を払う必要があるの? 教訓:ナッツとオーツ麦を混ぜてもらうためにお金を払うのはやめよう!

無糖アイスティー

店頭価格:18.5oz(524g)あたり、約200円

レシピの材料費:オーガニックの紅茶は、1箱あたり500円前後。安価なブランドを選べばさらに安くなる。ほかに必要な材料は水道水だけで、かかるコストはほんのわずか。1箱分のティーバッグを全部使用すると、128oz(3628g)分のアイスティーを作ることができるので、市販のものを買ったときより、72%もコスト削減できる(コスパが高い清涼飲料水は、アイスティー以外にも、水出しコーヒーなどがある)。

※この記事は、『Prevention』から翻訳されました。

最終更新:1/13(月) 12:03
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事