ここから本文です

永野芽郁、岡田健史、富田望生、鈴鹿央士……2020年も目が離せない新成人俳優をピックアップ

1/13(月) 6:01配信

リアルサウンド

 2020年に成人式を迎える新成人には、今、ドラマ・映画に欠かせない役者たちも多く名を連ねる。いわゆる1999年度生まれには、幼い頃から芸能界に身を置き実力を付けてきた女優たち、デビューから日を浅くして一気に注目を集めた俳優たちが多い印象だ。

【写真】『中学聖日記』デビュー当時の岡田健史

■永野芽郁(1999年9月24日生)

 まずは、2018年に放送された朝ドラ『半分、青い。』(NHK総合)でヒロインを務め、現在はUQモバイルをはじめ5社を超えるCMに出演中の永野芽郁。昨年放送の『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系、以下『3年A組』)で、苦悩を抱える女子高生役をエモーショナルに演じた姿も記憶に新しい。永野は子役から活動を始め、芸歴はすでに10年以上。「全国高校サッカー選手権大会」の応援マネジャーや雑誌「nicola」(新潮社)、「Seventeen」(集英社)のモデルを務めるなど長く同世代をリードしてきただけに、今後もその活躍に期待がかかる。

■富田望生(2000年2月25日生)

 同じく『3年A組』に出演し、今、勢いに乗る富田望生と上白石萌歌も新成人。富田は昨年、朝ドラ『なつぞら』(NHK総合)でなつ(広瀬すず)の友人“よっちゃん”を演じてその名を全国区に。先日放送された新春SPドラマ『教場』(フジテレビ系)で魅せた美しい涙は、多くの視聴者の胸を打った。かたや昨年『ヒルナンデス』(日本テレビ系)のシーズンレギュラーでは、照れ屋な一面と愛らしい笑顔で癒やしを提供。愛嬌あふれる唯一無二のキャラクターで、今後ますます目にする機会が増えそうだ。

■上白石萌歌(2000年2月28日生)

 一方の上白石は昨年、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(NHK総合)で伝説のスイマー・前畑秀子役を熱演。連ドラから一年を経て放送された『義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル』(TBS系)では、義母役の綾瀬はるかとの絆が滲む温かな演技が印象的だった。2019年秋から“adieu”名義で歌手としても本格始動した上白石は、心が洗われるような透き通った歌声が魅力。ほかに『A-Studio』(TBS系)ではサブMCを務めるなど、幅広く活躍中だ。

 また『あなたの番です』(日本テレビ系)でギャル役を演じた大友花恋、人気子役時代を経て、2017年に女優復帰し話題作への出演が続く吉川愛、『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の糸ちゃん役で人気を集めた久保田紗友、バブリーダンスでおなじみの登美丘高等学校ダンス部元キャプテンで、『なつぞら』でももっち役を演じた伊原六花など、注目株が勢揃いといっても過言ではないだろう。

■岡田健史(1999年5月12日生)

 『中学聖日記』(TBS系)で、有村架純演じる担任教師と恋に落ちる中学生役で芸能界デビューした岡田健史。以降、地上波全国放送への出演は『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)へのゲスト出演に限られているものの、1st写真集は発売前に重版、初のファンミーティングにファン4000人が集結するなど、影響力と期待値は計り知れない。現在は浜辺美波と共に「JR SKISKI」のイメージキャラクターを務めているほか、3月公開の『弥生、三月-君を愛した30年-』で映画に初出演することも決定。2020年は、第二次ブレイクの年となりそうだ。

■眞栄田郷敦(2000年1月9日生)

 新田真剣佑の弟として、デビュー前から大きな注目を集めてきた眞栄田郷敦。映画『小さな恋のうた』でデビューした後、オーディションを突破し日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)でドラマ初出演。体重を18kg以上増やしてラガーマン・七尾に扮すると、鮮やかなプレイで視聴者を魅了。ラグビー未経験とは思えない動きに、表現へのストイックさを垣間見た。一方、現在公開中の映画『午前0時、キスしに来てよ』では胸キュン必至のバックハグも披露。まだまだ可能性は未知数で、今年はどんな一面を見せてくれるのか楽しみだ。

■鈴鹿央士(2000年1月11日生)

 “広瀬すずがスカウトした逸材”として話題になった鈴鹿央士。『なつぞら』では「マコプロダクション」で働く進行担当の新人、『おっさんずラブ -in the sky-』(テレビ朝日系)では若手整備士役として、立て続けに人気作に出演した。実は、2019年から「MEN’S NON-NO」(集英社)専属モデルとしても活動している鈴鹿。同誌出身俳優の活躍が目立つ昨今、鈴鹿自身も映画初出演の『蜂蜜と遠雷』で「第44回報知映画賞」新人賞、「第41回ヨコハマ映画祭」最優秀新人賞を受賞するなど素質は十分で、役者としての飛躍を期待せずにはいられない。

 ほかに、時代を牽引するトップアイドル・King & Princeのメンバーであり、『ブラック校則』(日本テレビ系)でのナチュラルな演技が絶賛された高橋海人、『anone』(日本テレビ系)で「第11回コンフィデンスアワード」ドラマ賞新人賞を受賞、King Gnu「The hole」のMVも話題の清水尋也、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』ルパンレッド(夜野魁利)役の伊藤あさひ、『3年A組』で富田望生が演じた魚住のイケメン彼氏・須永役の古川毅(SUPER★DRAGON)も同学年。若干20歳にして数々の作品を華麗に彩る彼らから、2020年も目が離せない。

※高橋海人の「高」の字ははしごだかが正式表記。

nakamura omame

最終更新:1/13(月) 6:01
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事