ここから本文です

《アラフィーの旬スニーカー》冬の足もとにアニマル柄シューズでアクセント!

1/13(月) 19:32配信

集英社ハピプラニュース

ベーシックな色や形のコートが着こなしの中心となる冬は、足もとをちょっと攻めてみることで装いを一気にアップデート。シンプルな形と定番カラーの“アニマル柄”シューズは、ちょうどいいアクセントに! アラフィーにおすすめのアニマル柄シューズをご提案します。

【写真】<2019-2020年冬>50代が欲しい靴

Animal【アニマル柄】

いつものスニーカーも旬度の高いゼブラ柄で新鮮に

定番のハイカットとモノトーンならゼブラ柄も奇抜になりすぎず取り入れやすい。大人のシンプルカジュアルは遊びの効いた足もとで地味さを回避。
靴¥8,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) コート(インナーダウンつき)¥68,000/ブランドニュース(ヴァシュモン) ニット¥110,000/マディソンブルー パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥134,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

シンプルな形と定番カラーを選べば足もとだけが悪目立ちすることなくちょうどいいアクセント使いに。

靴¥8,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

優しげなコートもほっこりせずシャープなたたずまいに

ニュアンスのあるグレートーンの着こなしに攻めた足もとを投入するならパイソン柄がベスト。本来強めのイメージながら、グレーベースの柄を選ぶことでエレガントな着こなしとも自然となじむ。
靴¥35,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) コート¥82,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥31,000/スローン スカート¥42,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ピアス¥46,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

レオパード柄はコートと色のトーンを合わせて今どきに

マニッシュ靴が今っぽく決まるレオパード柄。

靴¥102,000/エスケーパーズ(ルパート サンダーソン) コート¥140,000(ローベリイテ アンド シーオー)・バッグ¥154,000(ザンケッティ)/以上アパルトモン 神戸店 Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) パンツ¥72,000/マディソンブルー ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス)

撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/坪田あさみ

最終更新:1/13(月) 19:32
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ