ここから本文です

『月とオオカミちゃんには騙されない』第2話 りこ&りょうすけ、新たな恋が芽生える瞬間を見た

1/13(月) 11:43配信

リアルサウンド

 AbemaTVが手がける『オオカミ』シリーズの最新作『月とオオカミちゃんには騙されない』の第2話が、1月12日に放送された。本作は、女性陣の中に決して恋をしない“オオカミちゃん”が最低一人混ざっているなか、男女が本気で恋をする模様を追う恋愛リアリティーショー。今回は、メンバーが男子5名女子6名の計11名という過去最多の人数となり、新たな展開を見せている。雑誌モデルや俳優、TikToker、アーティスト、スポーツ選手など話題の人物たちが織り成す駆け引きとリアルな表情から目が離せない。

【美男美女11名】『月とオオカミちゃんには騙されない』メンバー写真&プロフィール

以下、ネタバレ注意

 第2話では、あずさ(大原梓)の太陽LINEが事態を大きく動かす。あずさがルーク(岸本ルーク)を古着屋デートに誘うと、とおる(堀江亨)も参加を表明。とおるにつられるように、りおん(岡本莉音)、ナナ(加藤ナナ)も加わり、最後はヒナ(Hina)としょうたろう(岡田翔大郎)がそれぞれ遅れて仲間入り。大所帯の太陽LINEデートとなった。

 誰もが気になっていた、あずさがルークを指名した理由だが、彼女は「第一印象がすっごく良かった」と意外な答えを口にしていた。前回あずさは、気になる人にとおるの名前しかあげていなかったために、この発言にはスタジオからも驚きの声が上げる。

 一方、あずさに赤いブレスレットをあげていたとおるは、なかなか動けずにいた。古着屋デートには、とおるに好意を寄せる女子、ナナとりおんも同行していたため、なかなかあずさと話す時間を作ることができないのだ。ナナとりおんは、不安のあまりとおるに質問攻めをする。「あずさちゃんと話したい?」「なんで(太陽LINEデートに)きたの?」など、とおるの気持ちの真相を確かめようとしていた。

 そんな中、りおんが一歩リードする。古着屋から『OCEAN BY NAKED 光の深海展』に移動すると、彼女は積極的にとおるを誘い、ツーショットで話す機会を獲得。りおんは、とおるの気持ちの核心に迫った。「(気になる子は)絞れてるの?」という問いに、とおるは「ナナ、りおん、あずさ」の名前をあげ、この3人は恋愛に発展する可能性があると口にする。それを聞いて嬉しそうな表情を浮かべるりおんだったが、話の途中でナナがとおるを呼びに来たため、幸せなツーショットの時間は終わってしまった。

 ナナからも好きな人の有無を質問されると、とおるはりおんに答えたときと同様の答えを返す。ナナはりおんのように問い詰めるように迫るわけではなく、目をじっと見つめたり、ボディタッチをしたりと、自分の武器を最大限に生かしてとおるの気を引こうとしていた。

 最後に、とおるはやっとあずさとのツーショットの時間を勝ち取った。念願が叶ったこともあってか、とおるはかなり積極的にあずさにアプローチする。ルークを誘った理由を聞くなど、気持ちのリサーチも欠かさない。だが、あずさはりおんやナナとは違い、曖昧な素振りを見せる。あずさの心の中には、とおるだけでなく、ルークの存在もあってか、「正直まだ決めきれていない」と不安そうな声を漏らしていた。

 現段階ではとおるに人気が集中しているため、女子それぞれが違ったアプローチ方法で攻めている姿が印象的だ。そのため、恋愛に対する女子の駆け引きの仕方が浮き彫りとなり、太陽LINEデートは非常に見応えのあるシーンになっている。

 だが、男子も負けていない。ルークとしょうたろうのそれぞれが、ヒナに積極的にアピールする。だが、ヒナは質問を質問で返すなど、どこか掴みどころがなく、気持ちが全く読めない状況だ。そのミステリアスさに翻弄されたルークとしょうたろうは、不安や期待が高まりどんどんヒナに惹かれていく。ヒナ自身が意識的に言動しているのかはわからないが、これもまた恋愛においてひとつの駆け引きだろう。

 そして初のアトリエ作業では、新たな恋が芽生える瞬間が見られた。りこ(莉子)はコア(Novel Core)を気になっていたが、りょうすけ(曽田陵介)のことももっと知りたいと感じているという。そんなことをヒナとルークに相談していた矢先、りこの元にりょうすけがやってくる。これには、りこも思わず喜び、満面の笑みをこぼす。りこは、りょうすけと一緒にいる時間を「スーパースーパー楽しい!」と表現するなど、すっかり恋する乙女モード全開であった。そんな様子にりょうすけもまた嬉しそう。二人は楽しそうに笑い合い、かなり心の距離を縮めていた。

 その夜、古着屋デートにも初のアトリエ作業にも仕事で参加できなかったコアが、太陽LINEでヒナを自身のライブに誘う。ヒナは快く承諾。そして、もともとコアが気になっていたりこも参加を表明する。先ほどまでりこと仲良くしていたりょうすけもまたそのやりとりを見て、参加の意思を見せた。また第一印象からりょうすけに好意を寄せているななか(松川菜々花)も行きたそうな様子を見せるが……果たして最終的にコアのライブには誰が集まるのだろうか。

 まだはっきりと意中の相手が決まらず、複数人の中で揺れているメンバーも多いが、各々好意を寄せている人にはかなり積極的にアプローチする姿を見せている。さらにそれぞれの女子が持つ、恋のテクニックがはっきりとわかる場面も多く、本作は恋の指南書としても参考になりそうだ。

Nana Numoto

最終更新:1/13(月) 11:43
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ