ここから本文です

サンフランシスコ・ベイエリア…IT人材増加率スローダウンか?

1/13(月) 5:00配信 有料

幻冬舎ゴールドオンライン

IT企業がSFベイエリア以外の場所にシフトする動きも

幻冬舎ゴールドオンライン

グーグル、アップル、フェイスブック…巨大IT企業の本社が軒を連ねるサンフランシスコ・ベイエリア(SFベイエリア)。これら企業のIT雇用者数の増加が、SFベイエリア全体の雇用者数増加を促しており、経済成長に大きな影響を与えている。雇用者数の推移は、該当エリアの不動産価格にも大きく影響を与えるため、米国不動産投資家も注視しているところだ。近年、SFベイエリアの雇用者数増加は鈍化しており、不動産価格の低下が予測されている。本記事では、その要因とSFベイエリアの今後を考察する。 本文:3,100文字 写真:5枚 [図表1]IT雇用者数の推移(単位:千人、出典:米国労働省雇用統計) [図表2]パロアルト戸建中間価格(出典:Trulia社) [図表3]パロアルト/戸建て中間価格推移(単位:百万米ドル、出典:Trulia社) [図表4]SFベイIT雇用者数推移(単位:千人、出典:米労働省雇用統計)

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込33

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

小川 謙治

最終更新:1/13(月) 5:00
幻冬舎ゴールドオンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る