ここから本文です

ロンハーで話題の保崎麗「NGナシで仕事をしていきたい」

1/13(月) 19:15配信

ザテレビジョン

「ミスFLASH2018グランプリ」で、グラビアアイドルや女優として活躍中の保崎麗(ほざき れい)が、12月25日に3枚目となるDVD「レイ Collection」(エアーコントロール)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

【写真を見る】キュッとくびれたスレンダースタイルを披露

昨年9月頃、バリで撮影された本作は、彼氏との初めての旅行で海外に行くという物語が描かれている。

内容について保崎は「今回は初めての監督さんで、まるまる台本のない監督さんで、『すべて自分のアドリブでやって』と言われて。

素の自分を出せて話せたので、親近感を持っていただける作品になっていると思います。結構ひたすらしゃべってます(笑)」と全体的な展開を紹介した。

また保崎といえば、1月7日に放送されたバラエティー番組「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)のドッキリ企画でも一躍話題に。

「テレビ朝日開局60周年記念番組」の“オーディション”ということで番組スタッフの前に自己PRをしたり、催眠術に“かかった”りした。

当時の状況について保崎は、「まさかドッキリだと思わなくて(笑)。お笑い第7世代の方と番組を盛り上げるMC女性タレントを募集していると言われて。

バラエティーだからNGナシでいこうと思って。でも私特技がないんですよ(笑)。言われたことを全力でやるって決めて」と説明した。

自己PRの順番も2番目ということも幸いし、有吉弘行の思い付き、田村淳の指令で、1番目に披露していた人の“セクシー空手”を踏襲することになったという。

だが実は、元々空手の経験があったという。「それが生かされたんじゃないかなと(笑)。でも残ってよかったですね」と笑顔で報告した。

周囲の反応はすさまじかったらしく「LINEがすごい来てて(笑)。Twitterの反響も大きくて、フォロワーさんが増えて(笑)」。

今後の活動について「NGナシで今後仕事をしていきたいので」と堂々と宣言。同じ事務所には、トップモデルでありながらも“NGナシ”で活躍する藤田ニコルも所属している。

「藤田ニコルさんもバラエティーで虫を食べたりしているので、私も虫でもなんでも食べますので(笑)、よろしくお願いします。

本当は女優として清楚キャラとしていきたかったんですけど(笑)、今までも割とグラビアの中では清楚で来てたんですが(笑)、ちょっと傾きかけてるかなと。

でもいろんなジャンルでやっていきたいなと思います!」と、取材陣に語り掛けていた。

※保崎の「崎」は「立つ崎」

(ザテレビジョン)

最終更新:1/13(月) 19:15
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ