ここから本文です

バルセロナ、シャビには断られるも新監督探す。ポチェッティーノ氏らも候補?

1/13(月) 18:23配信

フットボールチャンネル

 バルセロナは、元選手であるシャビ・エルナンデス氏らに現時点での監督就任を断られながらも、引き続き新監督を探しているとみられている。スペイン紙『マルカ』などが伝えた。

【画像】バルセロナの基本フォーメーション

 今季リーガエスパニョーラではレアル・マドリーを得失点差で抑えて首位に立ち、チャンピオンズリーグでも順調に決勝トーナメント進出を決めているバルサ。だが先日行われたスペイン・スーパーカップで準決勝敗退に終わるなど、ここ最近の低調な戦いによりエルネスト・バルベルデ監督の立場は危うくなってきたと噂されている。

 現在カタールのアル・サッドを率いるシャビ氏を新監督として迎えるため接触を行ったことも報じられた。だがシャビ氏は、来季以降のバルサ監督就任を望む様子はみせつつも、即座の就任は断ったようだ。

 バルサは同じく元選手である現オランダ代表監督のロナルド・クーマン氏にも声をかけたが、EURO2020本大会を控えていることもあり断られたと報じられている。だが2人のOBに断られても、クラブは引き続き新監督を探し続けているのだという。

 FW安部裕葵もプレーするバルセロナBのガルシア・ピミエンタ監督を暫定的に昇格させることも可能性のひとつだとされている。一方スペイン『RAC1』は、トッテナム前監督のマウリシオ・ポチェッティーノ氏も新監督候補のひとりだと伝えた。

 他にはベティスなどの元監督であるキケ・セティエン氏、ユベントスなどの元監督であるマッシミリアーノ・アッレグリ氏なども新監督候補として名前を挙げられている。クラブの今後の動きに引き続き注目が集まることになりそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/13(月) 18:23
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ