ここから本文です

間もなく中学卒業! 女優・松澤可苑の今年の目標「進学して、新しい環境を楽しみたいです!」

1/13(月) 17:00配信

週プレNEWS

近い将来、女優やモデルといったさまざまな分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべくスタートした、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』。

【画像】15歳の女優・松澤可苑ちゃんを撮り下ろし

毎週月曜日に、『週刊プレイボーイ』が注目した美少女が登場するこの連載では、撮り下ろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けします。

第30回は、15歳の女優・松澤可苑(かのん)ちゃん。インタビュー前編に続き、ポジティブかつストイックな演技論、残りわずかとなった中学生活について語ってもらいました。

――ツイッターではムロツヨシさんや佐藤二朗さんがお好きだとつぶやいていましたね。

松澤 ムロさんも佐藤さんも、どんな役を演じていても演技で人を楽しませることができていてすてきだなって思います。それでいて本当に役になり切って入り込んでるし、何より会話が自然なのもすごい。私もお仕事を頑張っていれば、いつかは共演できる機会があるかも!

私、年齢的にも生徒役をさせていただくことが多いんですけど、生徒役って教室でほかの複数のキャストと演技することが多いんです。そういうとき、3人とか4人とかでの会話劇になるので、相手の台詞をしっかり聞くのが大切だなって。意識しないと、自分の台詞をただしゃべるだけの一方通行になっちゃう。

――松澤さんは、自分の台詞はもちろん、相手役の台詞まで覚えてから撮影に臨むとか。

松澤 そうなんです。だからこそ、話す相手が何人もいると本当に大変。一度、ドラマのリハーサルのときに「あれ? どうしてみんな黙っているの?」と思ったら、なんと自分の台詞をすっかり忘れてしまっていたことがあって......みんな当然、私が話すのを待ってるから「シーン」ってなっちゃって。今でもたまに思い出しますね。あれはやっちゃったな......。

――前向きな松澤さんが思い返すぐらいですから、よっぽど印象的な経験だったんですね。

松澤 ええ(苦笑)。でも基本的に、お仕事で苦労はないですよ! ほかの現場でもそうですが、毎日楽しんでやってるので。

――プライベートで最近苦労したことはありますか?

松澤 数学の授業です。先生が生徒を当てて答えを言わせるから緊張しちゃって。今「相似」をやってるんですけど、「ふたつの図形が相似であることを証明しなさい」とかってあるじゃないですか?

――相似、ありましたね。社会で使わなすぎて十数年ぶりに聞きましたが。

松澤 数学の授業なのに、あんなに長い文章を書かなきゃいけない意味がわからないんですよ。逆に好きな科目は社会科かな? 友達と話してても注意されないので。

――それって、クラスメイトと話しても注意されない"緩い授業"だから好きなだけなのでは......。

松澤 あ、そうですね......そうかも(笑)。

1/2ページ

最終更新:1/13(月) 17:00
週プレNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ