ここから本文です

ルブレフが若手対決を制しツアー3勝目。初開催のATPカップはジョコビッチ擁するセルビアが優勝!【テニスATPツアー】

1/14(火) 19:00配信

THE DIGEST

 1月6日~11日にかけて「カタール・オープン」(ATP250/カタール・ドーハ)が開催され、決勝で第2シードのアンドレイ・ルブレフが、予選勝者のコレンティン・ムテを6-2、7-6(3)で破り、大会初優勝を果たした。

【動画】世界最強国同士の対決となったATPカップ決勝の動画はこちら!

 昨年10月のモスクワに続きツアー3勝目。初戦の2回戦から、全試合ストレート勝利での優勝となったルブレフは「素晴らしい形でシーズンを始めることができた。このレベルをキープしたい」と語った。

 一方のムテはフランスの20歳。予選から勝ち上がり、ミロシュ・ラオニッチ、フェルナンド・ベルダスコ、スタン・ワウリンカと、格上を次々に破っての初のツアー決勝進出となったが「残念ながら、今日は相手が良すぎた」と好調なルブレフの前に力尽きた。
 
 初開催の新たな国別対抗戦「ATPカップ」は、12日にオーストラリア・シドニーで決勝が行なわれ、セルビアが、昨年のデ杯優勝国であるスペインを2-1で破り、初代王者に輝いた。

 第1試合は、ドゥサン・ラヨビッチがロベルト・バウティスタアグートの鉄壁の守備の前に敗れるも、第2試合でノバク・ジョコビッチが、ラファエル・ナダルとのエース対決を制し1-1に。

 大一番となった第3試合のダブルスには、シングルスに続きジョコビッチが出場。ビクトル・トロイツキとのペアで、パブロ・カレノブスタ/フェリシアーノ・ロペスに6-3、6-4で勝利した。

 シングルス・ダブルスで大活躍のジョコビッチは、大会初代チャンピオンの座を獲得したことについて「キャリアでも最高の瞬間のひとつ」と喜びを語った。

■1月6日週のATP試合結果■
●カタール・オープン/ATP250
開催地:カタール(ドーハ)
賞金総額:146万5260ドル
A・ルブレフ[2](ロシア)6-4 6-0 C・ムテ[Q](フランス)

●ATPカップ決勝(セルビアvsスペイン)
開催地:オーストラリア(シドニー)
賞金総額:1500万ドル
R・バウティスタアグート 7-5 6-1 D・ラヨビッチ
N・ジョコビッチ 6-2 7-6(4) R・ナダル
N・ジョコビッチ/V・トロイツキ 6-3 6-4 P・カレノブスタ/F・ロペス

■1月13日週のATPツアースケジュール■
●アデレード国際/オーストラリア・アデレード/ATP250(12日~18日)
●ABSクラシック/ニュージーランド・オークランド/ATP250(13日~18日)

構成●スマッシュ編集部

最終更新:1/14(火) 19:14
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ