ここから本文です

Creepy Nuts、カップスターとコラボMV 「世界一のDJと日本一のラッパー」の躍進

1/14(火) 12:25配信

KAI-YOU.net

カップスター誕生45周年を記念して、MC・DJのヒップホップユニット・Creepy Nutsとコラボしたスペシャル楽曲「食べたその日から」とそのMVが解禁された。

【画像】MV内では乃木坂46と共演

「食べたその日から 味の虜に 虜になりました はっふっほっ」のフレーズでおなじみのカップスターのCMだが、そのCMソングの続きとして今回はCreepy Nutsがカップスターを食べた男達のその後の物語を歌った楽曲を披露。

提灯に彩られた路地裏でR-指定さんとDJ松永さんがパフォーミングし、最後はカップスターを寡黙にすする。CMキャラクターの乃木坂46も登場する豪華なMVとなっている。

多方面で注目を集めるCreepy Nuts

Creepy Nutsは作詞を手がけるR-指定さんと作曲/編曲を手がけるDJ松永さんからなるヒップホップユニット。

2019年9月には、世界最大のDJの大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP」でDJ松永さんが優勝を果たし、「世界一のDJと日本一のラッパー」のユニットとなった。

また、キャラクターラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク」のオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」に「あゝオオサカdreamin' night」を楽曲提供。その名を他ジャンルのファンにも広めるきっかけに。

ラジオ好きな2人だが、2018年4月より「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティも担当しており、2月9日(日)には中野サンプラザでのラジオイベントを開催予定。

1月8日からはケンタッキーフライドチキンのテレビCMに起用されるなど、あらゆる方面で注目を集める気鋭ヒップホップユニットだ。

「カップスターを食べたその日以降」を描いた楽曲

今回発表されたスペシャル楽曲「食べたその日から」では、これまで描かれることがなかった「カップスターを食べたその日以降」を、Creepy Nutsが自身の結成当初のことと重ね合わせて描かれている。

書き下ろした楽曲に対し、R-指定さん、DJ松永さんそれぞれからコメントも届いている。

R-指定さん「普段やらないタイプのラップの乗せ方をしてみました!松永さんのトラックも不穏でクール!カップスターというクラシックCMの曲だからこそ、色々挑戦してみました!」

DJ松永さん「CM用に書き下ろした楽曲ではありますが、それ単体で楽しんでいただけるくらいの密度の濃い作品を目指したつもりです。CM本編の世界観と落差のあるトラックや、R-指定の歌詞の中に登場する言葉遊びに注目して頂けたら嬉しいです。映像を手掛けているのは「Creepy Nuts/ スポットライト」のMVの監督もしてくださった池田一真さん。久しぶりにお仕事でご一緒出来たのも嬉しかったですし、映像も流石の仕上がりです。」

ありた

最終更新:1/14(火) 12:25
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ