ここから本文です

【2020年シマノ新作ベイトリール】3月デビューのエクスセンスDC SSを最速レビュー! ベイトスタイルに憧れるシーバスアングラーに朗報!!

1/14(火) 17:01配信

ルアマガ+

シーバス用ベイトリールとして人気のエクスセンスDC。その弟分といえるエクスセンスDC SSがデビューする。その性能、そして価格は、ベイトシーバスゲームに興味津々のアングラーにおすすめのリールと言えそうだ。

【推奨ポイント1 】 PEラインでトラブルレスのDCブレーキ、I-DC4エクスセンスチューンを搭載

エクスセンスDC SSは、その名のとおりDC(デジタルコントロール)ブレーキを採用するベイトリール。心臓部は、SLX DCに搭載されるNEW I-DC4をPEライン対応のシーバスゲーム用にスペシャルセッティングしたI-DC4エクスセンスチューンだ。

これは一言でいえば、ベイトキャスティングのビギナーでも扱いやすいDCブレーキ。ベイトシーバスゲームに憧れるけど難しそうと、一歩を踏み出せなかったアングラーの背中を押してくれるリールなのだ。

【推奨ポイント2 】たった4段階のシンプルなブレーキ設定。迷ったら“2”で幅広い状況をカバー

兄貴分のエクスセンスDCのDCブレーキは、4つのラインモードと8段階のダイヤルでブレーキ力を調整する4×8DCエクスセンスチューンを搭載。これはエキスパート向きの微細なセッティングができるのが強み。逆に言えば、ベイトリールビギナーにとってはブレーキ力調整がちょっと複雑。

一方、エクスセンスDC SSのI-DC4エクスセンスチューンは、4段階の外部ダイヤルのみで簡単にブレーキ力調整が可能。追い風~風速2m程度の弱い向かい風なら目盛を「2」にしておけば、空気抵抗の大きいミノーからバイブレーションまで幅広いルアーに対応できる。迷いなしのブレーキセッティングでバックラッシュを防ぎ、ストレスなく飛距離が出せる。


ダイヤルモードの設定
1:PEライン 遠投用
2:PEライン 標準
3:PEライン ナイト&強風時
F:フロロカーボン 標準

【推奨ポイント3】 高性能で4万円を切る本体価格はベイトシーバスゲーム入門者のメシアとなる!

エクスセンスDC SSは、高剛性&高精度のハガネボディや滑らかな巻き心地を実現するマクロモジュールギアなど、エクスセンスDCに採用される主要スペックを踏襲。

さらにエクスセンスDCのラインナップはギア比7.8のXGのみだが、DC SSはギア比7.4のHGも追加。スローな展開が多いシーバスゲームに対応しやすくなっている。

そして本体価格はエクスセンスDCの74,000円に対して、DC SSは40,000円を切る設定。ベイトシーバスゲーム入門者にとって買いの一台だ。

1/2ページ

最終更新:2/7(金) 20:03
ルアマガ+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ