ここから本文です

レクサスの人気コンパクトSUV「NX」&「UX」に色をテーマにした特別仕様車を設定

1/14(火) 10:02配信

WEB CARTOP

専用カラーのみならず安全装備なども充実

 レクサスは、コンパクトSUVのNXとUXに特別仕様車を設定。NXは1月9日より、UXに、は2月3日(月)より発売する。

【写真】ブルーのアクセントカラーがオシャレなUX200ブルーエディションの車内

 NXはNX300 I packageをベースにしたブロンズエディション(490万円/2WD~516万5000円/4WD)。その名の通りブロンズ塗装のアルミホイールを装着し、繊細かつ重厚な金属感を演出している。また、特別仕様車専用のブラック塗装スピンドルグリルや、ボディカラー同色のフェンダーアーチモールにより、スッキリとしたエクステリアとしている。

 インテリアは、ブロンズカラーの専用オーナメントパネルやステッチをあしらい、エクステリアと合わせてブロンズカラーでコーディネート。スポーティさにエレガントさをプラスしている。

 また、パーキングサポートブレーキやブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックアラートを標準装備し、安全性も高めている。

 UXの特別仕様車は、UX200をベースにしたブルーエディション(405万円)。専用内装色としてコバルト&ブラックを採用し、オシャレな空間に仕立てている。そのほか、ルーフレールやハンズフリーパワーバックドア、パーキングサポートブレーキなどを標準装備したことで、さまざまなライフシーンで活躍してくれること間違いなしだ。

 さらに、この特別仕様車をふくむUX200全車で、ラゲッジスペースを拡大したローデッキタイプを標準性って医師、最大荷室容量310L(アンダーデッキを含む)を確保している。

WEB CARTOP

最終更新:1/14(火) 10:02
WEB CARTOP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事