ここから本文です

DAOKO、サウンドプロデューサーに小袋成彬を迎えた新曲「御伽の街」配信限定リリース

1/14(火) 13:37配信

リアルサウンド

 DAOKOが、1月15日に最新楽曲「御伽の街」を配信限定でリリースする。

 同曲は、サウンドプロデューサーに小袋成彬を迎えて制作された楽曲。小袋が制作したシンプル且つ洗練されたトラックに、ノンフィクションとフィクションの狭間を行き来する“御伽的な”リリックとリリカルなフロウで繰り広げられるDAOKOのラップが、インディ時代のスタイルを彷彿とさせつつも進化を感じさせる新しいクラブミュージックに仕上がっている。同曲は今夜14日21時より放送のJ-WAVE(81.3FM)『SONAR MUSIC』にて先行オンエアが決定している。

「御伽の街」のサウンドを手がけた小袋成彬【写真】

 また、2月には東名阪ツアー『二○二○ 御伽の三都市 tour』を開催する。

リアルサウンド編集部

最終更新:1/14(火) 13:37
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ