ここから本文です

【整形級デニム】気になるヒップはワイドシルエットでカバー!

1/14(火) 22:50配信

集英社ハピプラニュース

体型悩みが増えてくるがゆえにデニム離れの傾向がある30代のために、スタイリスト百々千晴さんが「整形級」と太鼓判を押すデニムを厳選。ヒップが気になる人は「ワイドシルエット」がおすすめ。ヒップの大きさが目立ちにくくなるハイウエストを選びつつも、あくまで丸みはキープできるようにお尻まわりはフィットするものを選ぶのがコツなのだとか。

【写真】これぞ整形級デニム!体型のお悩み別にベストなデニムをおすすめ

スタイリスト 百々千晴さん
ファッション雑誌や広告、カタログを中心に、多方面で活躍する人気スタイリスト。雑誌『Union』の編集長。「365日のうち333日はデニム」という百々さんのデニム愛がたっぷり詰まった初の著書『THE DODO JEAN』も好評発売中。

BIGJOHN for ADAM ET ROPE/ ハイライズバギー

ヒップからまっすぐに落ちたレッグラインが美尻をつくる
ハイウエストと高め位置のポケットが、お尻の位置を上へ、上へと補整。脚長効果も同時に狙えて、パーフェクトな下半身に近づける。肌あたりのよい、軽やかな質感も◎。とことん美脚になりたい日は、トップスをコンパクトなハイネックニットにしてバランスよく。上下でブルーのグラデーションをつくれば、鮮度も高まって。

デニムパンツ¥14000/アダム エ ロペ(ビッグジョン フォー アダム エ ロペ) ニット¥25000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) 手に持ったコート¥33000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) 靴¥9990/プラステ

150cm・ライターIのBESTはこれ!

お尻がキュッと上がるしまるで身長が伸びたように脚が長く見えて感動!

ベストサイズは25

【サイズ展開/25・26・27】

AURALEE/HARD TWIST DENIM 5P PANTS

全体を包み込み、引き上げるハイライズで上向きヒップに
洗い込んでも続く生デニムのようなカリッとした風合いや、前後に入ったセンタークリース、深いカラーリング……。スラックス感覚ではける端正なデニムは、カジュアルが苦手な人にこそ試してほしい一本! 計算しつくされたシルエットは、360度すきなしの美しさ。特に横から見たときのヒップラインが美しく、ボリューミーなお尻を女性らしいチャームポイントに変換してくれる。

デニムパンツ¥24000/オーラリー ニット¥11000/プラステ バッグ¥39000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 靴¥24000/アダム エ ロペ(スペルタ)

156cm・編集UのBESTはこれ!

伸縮性がないぶん、デニム本来の美しいラインが引き立って◎

ベストサイズは25

【サイズ展開/25・26・27】

撮影/来家祐介〈aosora〉(人)、細谷悠美(試着) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/百々千晴 モデル/絵美里 取材・原文/石黒千晶 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年1月号掲載

最終更新:1/14(火) 22:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ