ここから本文です

「おっぱい見せて」ジャニーズABC-Z橋本がカウコン直前、人気インフルエンサー女性を新宿ナンパ《動画入手》

1/14(火) 19:30配信

文春オンライン

「少し離れたところから道を歩く女性2人に対し、『コップンカー!』と声をかけ、女性が何事かと足を止めたところをすかさず話しかけていました」(飲食店関係者)

【写真】動画に映る橋本良亮

 新宿の路上で女性をナンパしていたのは、ジャニーズ事務所所属のグループ「ABC-Z」の橋本良亮(26)だ。大晦日恒例の”事務所総出”の「カウントダウンコンサート」などでジャニーズタレントが多忙を極める2019年の年の瀬、12月22日の出来事だった。

 ABC-Zは、五関晃一(34)、戸塚祥太(33)、塚田僚一(33)、河合郁人(32)の4人に橋本が加入し結成されたグループだ。

ジャニーさんに「それでデビューしちゃえば?」と言われて

「ABC-Zといえば、”金髪筋肉”の塚田くんがテレビ露出がいちばん多い。子供時代から器械体操を習っていたという運動神経の良さが売りで連続バク転やバク宙などアクロバットを番組でもよく披露しています。実は塚田くんだけでなく、ABC-Zはメンバー全員、バク宙ができるなどダンスのパフォーマンスに力を入れているグループなんです。

 彼らは2012年2月にジャニーズ初の“DVDデビュー”をしていますが、CDではなくDVDでデビューした理由も、曲を聴いてもらうより、パフォーマンスを見て欲しいとジャニー(喜多川)さんに提案したところ、『それでデビューしちゃえば?』と言われて決まったと、本人たちが明かしています。2015年にはCDデビューも果たしています」(芸能関係者)

キスマイに大きく差を付けられたエビ

 これまでABC-ZはジャニーズJr.時代の同期であるKis-My-Ft2(キスマイ)とセットで売り出されることが多かった。

「ジャニーズJr.時代、ABC-Zとキスマイは『エビキス』と呼ばれ、ファンの人気を二分していました。両グループはメンバー同士も仲が良く、デビューの年も近いため、互いに切磋琢磨するよきライバルの関係だった。それが、いつのまにか人気の差が大きく開いてしまったのです。

 当時、SMAPのマネジャーだった飯島三智さんに面倒を見られていた“飯島派”のキスマイと、“飯島派”でありながら“ジャニー派”でもあるというエビ(ABC-Z)。この事務所内の中途半端なポジションが、彼らにとっては不幸だった。2013年にエビのマネジャーとして元SMAPのマネジャーが配置され、飯島さんが本格的に指揮を執るのでは、と言われていましたが、あまり結果は出ないまま飯島さんは例のSMAP解散騒動の中で退所してしまったのです」(同前)

 不遇をかこつABC-Z。中でもいちばん割を食ったのが橋本だと言われている。橋本のジャニーズJr.時代の人気は凄まじかった。

1/3ページ

最終更新:1/15(水) 10:06
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ