ここから本文です

エイベックス所属の人気グループ「AAA」 メンバー不和で年内での活動休止が決定

1/14(火) 18:33配信

文春オンライン

「週刊文春デジタル」の取材で、エイベックスに所属する人気ダンスボーカルグループ「AAA(トリプルエー)」が年内で無期限の活動休止することがわかった。

【写真】髪を黒く染めて謝罪会見を行った浦田直也

 AAAが結成されたのは2005年。現在は西島隆弘(33)、宇野実彩子(33)、日高光啓(33)、末吉秀太(33)、與真司郎(31)の5人で活動している。

「もともとはメンバーそれぞれが別々に芸能活動をしていて、なかには浜崎あゆみや鈴木亜美のバックダンサーをしていたメンバーもいます。デビュー当初は元メンバーの後藤友香里(31)、伊藤千晃(32)、浦田直也(37)を含む8人の大所帯でした」(音楽関係者)

デビュー15周年を迎えたAAAの平坦でない道のり

 デビューシングル「BLOOD on FIRE」が話題を呼び、「ベストヒット歌謡祭2005新人賞」、「第38回日本有線大賞 有線音楽賞」、「第47回日本レコード大賞 最優秀新人賞」など、歌謡賞を総なめにした。2010年からは、NHK紅白歌合戦に7年連続出場を果たしている。

「日本レコード大賞では、大賞こそ獲っていませんが、8回も優秀賞を獲得しています。2018年に行った4大ドームツアーでは34万人を動員しました。現在のエイベックスを引っ張る存在です。エイベックスでは“ポストAAA”として『lol』など男女混合のダンスボーカルグループに力を入れていますが、なかなか芽が出ない」(同前)

 今年デビュー15周年を迎えたAAA。スターの階段を上り続けてきた彼らだが、ここまでは平坦な道ではなかった。

「2007年に女性メンバーの後藤由香里が病気の治療に専念するという理由で脱退。2017年3月には、人気メンバーの伊藤千晃が結婚と妊娠を理由に脱退しています。リーダーを務めていた浦田直也も、2019年4月に女性に暴行したとして逮捕され、12月31日にグループを脱退した。このリーダーの逮捕に対し、メンバーはそれぞれSNSなどで謝罪しています。

 さらには、2019年8月には日高に対し未成年淫行疑惑が浮上。日高に『抱かれた』という女性がSNSに投稿し、日高は自身のブログで『事実ではない』とコメントしましたが、真偽のほどはいまだ明らかになっていません」(同前)

1/2ページ

最終更新:1/15(水) 1:45
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ