ここから本文です

クイーン+アダム・ランバート、オーストラリア森林火災の復興支援コンサートに出演

1/14(火) 15:45配信

Rolling Stone Japan

クイーン+アダム・ランバートが、アリス・クーパーや多くのミュージシャンと共に、オーストラリア森林火災の復興支援コンサート「Fire Fight Australia」に出演する。シドニーのANZスタジアムで2月16日に開催される同イベントには、k.d.ラング、オリビア・ニュートン=ジョン、ピート・マレーも出演し、オーストラリア出身のコメディアン、セレステ・バーバーがホストを務める。

写真15点|貴重な写真で綴る、フレディ・マーキュリーの生涯

k.d.ラングはレナード・コーエンの「ハレルヤ」を含む2曲を収録予定。クイーン+アダム・ランバートは「ラプソディ・ツアー」の一環で、前日の2月15日にも同会場でライブを控えており、そのステージのセッティングを提供するという。さらにこのあと、追加アーティストのアナウンスも予定されている。

チケット代の利益は全て郡部消防局、赤十字、RSPCAといった救助活動、救援と復旧、リハビリに尽力する団体へと寄付される。料金は70~100豪ドルで発売中(編注:すでにソールドアウト)。Fire Fight Australiaに直接寄付することもできる。

クイーン+アダム・ランバートの来日公演は1月25日・26日のさいたまスーパーアリーナ2公演よりスタート。また、日本のクイーン・ファンの投票によって選ばれた12曲の名曲を収録したベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』が1月15日に発売される。

EMILY BLAKE

最終更新:1/14(火) 15:45
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事