ここから本文です

廃止される前に試したい、Google Chrome最新版の隠し機能4選

1/15(水) 22:11配信

ライフハッカー[日本版]

Google Chromeの最新版「Chrome 79」がリリースされ、さまざまな新しい機能や設定が追加されていますが、次期バージョンで消えてしまう隠し機能もいくつかあります。

Android Policeが報告するように、Chrome 80のベータ版をテストしているユーザーたちは、Chrome 79にあったいくつかの機能がなくなっていることに気づきました。

今回は、Chrome 79にはまだ残っているものの、バージョン80では廃止される予定の機能を紹介します。

その多くは[chrome://flags/]を検索ボックスに入力してアクセスし、ドロップダウンを[Enabled(有効)]にすることで使えるようになります。

1. リーダーモード

数カ月以上この機能をテストしているにもかかわらず、Googleは「リーダーモード」を公式リリースの前に廃止するつもりのようです。

[#reader-mode-heuristics]と[#enable-reader-mode-in-cct]のフラグを「有効」に設定することでリーダーモードを使うことができますが、 Chrome 80では廃止されます。

2. おすすめの記事を非表示にする

新しいタブを開いたときに「おすすめの記事」を表示させたくない人にとって、悪いニュースがあります。[#enable-ntp-remote-suggestions]フラグを無効にして、Chromeの新しいタブ画面でおすすめ記事を非表示にすることができなくなります。

とはいえ、新しいタブ画面の「おすすめの記事」セクションのとなりにある3点アイコンをクリックし、[非表示]をタップすれば、以降、おすすめの記事は非表示となります。

3. オーバースクロールと水平タブ切り替え

Chrome 80ベータ版では、Chrome Mobileから2つのナビゲーションオプションが削除されており、パブリックリリース版からも削除されると思われます。その1つは、左右にスワイプすることで前後ページに移動できるジェスチャーコントロール「オーバースクロール」です。

もう1つは、開いているタブのレイアウトをデフォルトの垂直方向から水平方向に変更する「水平タブスイッチャー」です。

こうした機能を試したい人は、Chrome 79のChromeフラグ設定で有効にしてみましょう。オーバースクロールなら[#overscroll-history-navigation]フラグを、水平タブスイッチャーなら[#enable horizontal-tab-switcher ]フラグを検索して、有効にしてください。

1/2ページ

最終更新:1/16(木) 14:51
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ