ここから本文です

ビリー・アイリッシュ、『007』の主題歌を史上最年少で担当!

1/15(水) 22:50配信

Numero TOKYO

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が『007』のテーマ曲を担当する最年少アーティストになりそうだ。

ビリーがシリーズ最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』の製作陣と話し合いの場を持っていたと、信頼性の高い同シリーズブログ、MI6-HQが伝えている。

テーマ曲が大きな役割を果たす同シリーズの最新作に向けては、これまでエド・シーランなどの名前が挙がっているが、エドのマネージャーであるスチュアート・キャンプは同作のプロデューサーであるバーバラ・ブロッコリはテーマ曲に関する話し合いを行わないため、何も現実的には進んでいないと明かしていた。

そんなことが囁かれていた矢先、ビリー・アイリッシュが自身のインスタグラムを更新。テーマ曲を担当することが正式に発表された。

一方でエドも以前、話を持ち掛けられたわけではないものの、「念のために」数年前に『007』用の曲を執筆しておいたと話していたことがある。また、2012年の『スカイフォール』、2015年の『スペクター』でテーマ曲をそれぞれ歌ったアデルとサム・スミスが再度担当する可能性もあるという噂も立っていた。

ちなみに、ボンドの後継者はラシャーナ・リンチが演じることがわかっている。日本公開は、2020年4月10日(金)。

最終更新:1/15(水) 22:50
Numero TOKYO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事