ここから本文です

2020年DAIWA新製品! 大人気「ルビアス」がDAIWA最軽量スピニングリールとなりフルモデルチェンジ!!

1/15(水) 19:24配信

ルアマガ+

既にネット上では世の耳目を集めているDAIWA2020NEWモデルたち。バスリールからは極限のベイトフィネス機「STEEZ AIR TW」をはじめNEWロッド「REBELLION」など注目の新製品が続々登場! 勿論ソルトルアージャンルも注目の新製品が盛りだくさん!! 今回は5年ぶりとなるフルモデルチェンジを果たす、大人気ハイスタンダード軽量スピニングリール「LUVIAS(ルビアス)」をご紹介します。バスは勿論、ソルトルアー、トラウトなどあらゆるルアージャンルで人気のルビアスにどのような変化を果たしたのか!?

20 LUVIAS(ルビアス)

DAIWAスピニングのフラッグシップ・18イグジストは新規格LTコンセプトと共に、優れた剛性とコンパクト化に貢献するモノコック構造を身に付けたことは記憶に新しい。翌年にはもう一方の雄、タフさを兼ね備えたストロングモデルの19セルテートが発表。3年周期のフルモデルチェンジが続くイグジストとセルテートの陰で、第2のDAIWAスピニングが飛翔の時を待っていた。

満を持して発表となるのは『20ルビアスLT』。実に5年ぶり5代目となる名機の系譜は、その名の通りDAIWA新規格。そしてモノコックボディとしては初となる超軽量高剛性のZAIONを採用して、驚くべき軽量化を実現した。

DAIWAスピニング初採用! モノコック+ザイオン

テクノロジーの進化により、DAIWA独自のカーボン樹脂素材・ZAIONでモノコックボディの成型が可能に。サイズ限界までの32mm大口径ギアをエンジンプレートで閉じ込め、パワーとタフさをキープ。さらには圧倒的な軽量感がDAIWA最軽量スピニングへと後押しする。

イグジストと同規格の軽量ZAION製ローターを搭載

巻き始めの軽さや軽快な操作をアシストするのは、モノコックボディと同じく採用されたZAIONによるエアローター。最上位機種と同等のパーツが搭載。ピニオンギアには防水性と初期回転性能をキープするマグシールド。淡水のみならず、海水での酷使も可能に。

ロングキャスト性能とトラブルレスを両立

アルミ製超軽量肉薄のスプールにはロングキャスト(=LC)性能と、ライントラブルを激減するアンチバックラッシュ機構(=ABS)を搭載。キャスト時にラインの抜けを向上したスプールリングとエッジ一体型の形状に。

1/2ページ

最終更新:2/7(金) 20:02
ルアマガ+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ