ここから本文です

八百津町長選 現職の金子氏が無投票で再選

1/15(水) 15:00配信

政治山

 任期満了に伴う八百津町長選(岐阜県)は14日告示され、無所属現職の金子政則氏(69)のほかに立候補の届け出がなく、無投票で金子氏の再選が決まりました。2期目の任期は1月28日から4年間です。13日現在の選挙人名簿登録者数は9415人(八百津町選挙管理委員会調べ)。

 前回(2016年)の同町長選は、いずれも無所属新人で、無職の金子政則氏(65)、個人事業主の有賀雄規氏(32)、会社役員の河村憲良氏(39)の3人が立候補。金子氏が3115票を獲得して初当選しました(党派と年齢は選挙時)。投票率は69.49%でした。

 八百津町は2015(平成27)年の国勢調査によると、総人口は1万1027人で、人口増減率がマイナス8.45%、平均年齢は52.34歳で全国1303位、県内39位です。総務省の「地方財政状況調査」(2016年)では、予算規模は歳入が64万8224万円、歳出が62万2104万円です。

最終更新:1/15(水) 15:00
政治山

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事