ここから本文です

元宝塚歌劇団星組トップ娘役の【綺咲愛里】登場!|【VOCE 宝塚】タカラジェンヌOGのビューティトーク

1/15(水) 17:40配信

VOCE

宝塚OGの魅力を紐解く新連載がスタート。宝塚在籍時にはみられなかったスターの素顔に迫ります。VOCE公式インフルエンサー・VOCEST!(ヴォーチェスト)でもある、元宝塚歌劇団月組の美夢ひまりが突撃インタビュー!

今回のゲストは元宝塚歌劇団・星組トップ娘役の綺咲愛里さん。2019年10月に宝塚歌劇団を退団し、現在は「充電中」という綺咲さん。たくさんのファンの方を魅了してきた愛らしい姿は健在! とても丁寧にVOCE 宝塚のインタビューに答えてくださいました。最初のテーマは「宝塚時代」のこと。

近所だし……宝塚、受けてみたら? って。

美夢:宝塚を目指したきっかけから聞いても良いかな?

綺咲さん:幼い頃から習っていたピアノの先生から勧められたんです。「近所だし、受けてみたら?」って。

美夢:宝塚の舞台は観ていたの?

綺咲さん:全然観ていなかったんです。なので受験の前に1度だけ観ました。

美夢:えええ! バレエはやっていたの?

綺咲さん:小さい頃から細々と……高校ではバレエの授業が週に1回あったんです。

美夢:歌はやってない?

綺咲さん:全くやっていませんでした。まぁ受かるわけないし……と思っていて。

美夢:合格してどうだった?

綺咲さん:いやもう人生が180度変わりました。通っていた高校が宝塚音楽学校と近かったから「高校に通いながらでも良いのかな? 両立できるのかな?」と思っていたくらい無知で。高校を辞めないといけないと知ったときは衝撃でした……。たまにいますよね、こういう人(笑)。

美夢: うん、たまにいる(笑)。それだけ何の情報もない状態で入学して大丈夫だった?

綺咲さん:まず標準語を話す人が周りにいなかったので、標準語を話す人が怖くて(笑)。演劇ももちろん標準語ですし、まず言葉がカルチャーショックでしたね。

美夢:入ってみて「思っていたのと違う」みたいなことはなかったの?

綺咲さん:正直思っていたものがそんなになかったから……なすがままって感じでしたね。でも表現することは好きだったんです、小さい頃から。発表会とか大好きでしたし。あんな倍率で合格できたのだから、入ったからにはちゃんとやろうって思っていました。

美夢:そうなんだぁ。ファン時代がないんだもんねぇ。

綺咲さん:音楽学校の1年目はついていくので精一杯だったので、2年目になってから5組覚えて、各組のトップさんを覚えて……って感じでした。

美夢:私は自分がゴリゴリの宝塚ファンだったから衝撃的すぎるわ(笑)。

綺咲さん:初めて同期と一緒に見たDVDが星組の作品で「わぁこの人可愛い!」って思ったのが夢咲ねねさんだったんです。

美夢:縁だね~、その数年後に星組に入るんだもんね。

1/4ページ

最終更新:1/15(水) 17:40
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ