ここから本文です

ドライブで乗りたいクルマランキング、男性1位はスポーツカー、 女性1位は?

1/15(水) 17:31配信

@DIME

仕事やプライベートの移動手段として、あるいは、女性を口説くツールとして、車に独自のこだわりを持っている人は少なくない。では、世のドライバーたちはどんな車種が好きで、また、どのような目的でクルマを運転しているのだろうか。

そこで今回、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」会員7032名を対象にした「ドライブ」に関するアンケート調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

なお、本アンケートは、駐車場やカーシェア、レンタカー等のクルマに関わるサービスを利用した人を対象としている。

タイムズクラブ会員の3割はドライブを「よくする」
パーク24グループのサービスを利用するタイムズクラブ会員にドライブをするかを尋ねる調査が行われたところ、「よくする」32%、「たまにする」46%で、約8割がドライブをすると回答している。クルマを所有していない人も70%がドライブしており、「全くしない」は6%にとどまった。



クルマの所有者、非所有者ごとに、ドライブをしているかどうかを年代別で見ると、クルマを所有する20代の55%が「よくする」と回答し、次に多い30代の36%よりも19ポイント高くなっている。「よくする」、「たまにする」を合わせると20代は87%で他の年代よりもドライブをする割合が高くなっている。



クルマ非所者においても、「よくする」と回答したのは20代が最も多く37%だった。「たまにする」を合わせると88%で、カーシェアやレンタカー等を活用し、ドライブをしているものと思われる。

60代以上は、全年代の中で唯一「全くしない」8%が「よくする」6% を上回る結果となった。所有者、非所有者ともに、若い世代ほどドライブを「よくする」割合が高くなっている。



ドライブをする理由は「気分転換」がトップ。しない理由は「ガソリンがもったいないから」
ドライブをする理由は「気分転換」が63%で最も多く、2位の「運転が好きだから」44%を約20ポイント上回っている。「同乗者とコミュニケーションをとるため」は14%、「デートのため」は9%という結果だった。



年代別でみると、「運転が好きだから」は20代のみ半数を超え63%にのぼった。他の年代よりも20ポイント以上高くなっており、「運転が好き」だから、ドライブを「よくする」傾向にあるようだ。また、ドライブをする20代の23%が「デートのため」と回答している。



一方、ドライブを全くしない理由は、「ガソリンがもったいないから」26%、「運転が疲れるから」24%、「渋滞がいやだから」21%だった。「その他」には「ドライブをする時間がない」といったコメントも。



ドライブで乗りたいクルマのトップは、男性「スポーツカー」、女性「SUV」
ドライブで乗りたいクルマの1位は「スポーツカー」25%だった。2位は「SUV」19%、3位は「ミニバン」・「コンパクトカー」12%という結果に。

「その他」には、「オープンカー」や「キャンピングカー」といった意見も。「特にない」は14%で、3位の「ミニバン」・「コンパクトカー」12%を上回っている。



男女別で見ると、男性の1位は「スポーツカー」33%、2位「SUV」19%、3位「ミニバン」・「セダン」11%、女性の1位は「SUV」19%、2位「コンパクトカー」・「スポーツカー」15%となっている。なお、女性の約5人に1人は乗りたいクルマは「特にない」だった。



クルマの所有者、非所有者別では、所有者がドライブで乗りたいクルマは「スポーツカー」26%がトップだった。非所有者は「コンパクトカー」と「スポーツカー」が21%で同率1位となった。「コンパクトカー」は、所有者よりも10ポイント高くなっている。



また、所有者が現在所有しているクルマと、ドライブで乗りたいクルマが同じかどうか尋ねる調査が行われたところ、67%は所有しているクルマとドライブをしたいクルマが異なっていることがわかった。

1位の「スポーツカー」は、実際に自身で所有している割合は11%にとどまっている。マイカー以外のクルマでドライブを楽しんでみたいと思っている人が多くいるようだ。



ドライブで乗りたいクルマを選んだ理由は「運転しやすいから」
 ドライブで乗りたいクルマを選んだ理由を尋ねる調査が行われたところ、「運転しやすいから」35%が最も多くなった。次いで「カッコいいから」・「乗り心地がよいから」21%となっています。「憧れだから」は10%だった。



選んだ理由を車種ごとに見ると、「スポーツカー」に乗りたい人の約半数は「カッコいいから」を理由にあげている。また、他の車種では1割を下回っている「憧れだから」は26%だった。

「コンパクトカー」と「軽自動車」は「運転しやすいから」が8割近くにのぼり、全体を大きく上回った。「セダン」は「乗り心地が良いから」が52%で他の車種よりも高くなっている。



今回のアンケートで、タイムズクラブ会員は、クルマの所有状況に関わらず多くの人がドライブをしていることが分かった。また、クルマ所有者の3人に2人は、ドライブで乗りたいクルマと所有するクルマが異なっていた。

レンタカーやカーシェアを利用すれば、「スポーツカー」や「SUV」、「ミニバン」など、好みのクルマでドライブを楽しむことができる。乗りたいクルマを借りて気分転換にドライブをしてみてはいかがだろうか。



出典元:パーク24株式会社

構成/こじへい

@DIME

最終更新:1/15(水) 17:31
@DIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ