ここから本文です

SHE’S、新曲「Unforgive」が山田裕貴主演ドラマ『ホームルーム』OP主題歌に 楽曲使用したSPOT映像も

1/15(水) 7:05配信

リアルサウンド

 SHE’Sの新曲「Unforgive」が、1月23日より放送を開始するMBSドラマ『ホームルーム』のオープニング主題歌に決定した。

山田裕貴の“二面性”も表れたドラマ『ホームルーム』ポスタービジュアル【写真】

 ドラマ『ホームルーム』は、2020年1月期MBS深夜の“ドラマ特区”枠で放送。WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」で連載中の千代のマンガが原作で、映画『全員死刑』や ドラマ『スカム』『GIVER 復讐の贈与者』などの小林勇貴監督がメガホンをとる。女子生徒を狂愛する“ド変態ストーカー教師”愛田凛太郎を連ドラ初主演となる山田裕貴が演じる、戦慄の学園サイコ・ラブコメだ。

 新曲「Unforgive」ではプロデューサーに初タッグとなるトオミヨウ氏を迎え、攻撃的な歌詞とエモーショナルでドラマチックなピアノロックサウンドで、予測不能で狂愛的なドラマの世界観を盛り上げる。また、ドラマの映像を使用したSPOT映像も15秒ver.と30秒ver.の2本同時公開。この映像では、同曲の一部も聴くことができる。

 さらに、ドラマのポスタービジュアルもあわせて公開された。

リアルサウンド編集部

最終更新:1/15(水) 7:05
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事