ここから本文です

Snow Man、『TVガイド』2020年1月24日号で2パターンの表紙に SixTONESのJr.ラストグラビアも

1/15(水) 12:35配信

リアルサウンド

 TV情報誌『TVガイド』1月24日号(1月15日発売)は、Snow ManのCDデビューを記念して「東日本版」と「西日本版」の2パターン表紙で、それぞれ「白王子ver.」と「黒王子ver.」を展開する。

 巻頭では、あらためてグループを知ってもらうため、1人ずつの表紙風グラビアに、メンバー考案のキャッチコピーをつけるという特別企画を展開。

 デビュー楽曲名「D.D.」にちなんで表現したキャッチコピーでは、メンバーがネーミングセンスを発揮。岩本照は「大好きな 大黒柱」(byラウール)、深澤辰哉は「どんぐり型 男子」(by向井康二)、ラウールは「Dramatic Drop(一滴の滴のような美しさ)」(by目黒蓮)、渡辺翔太は「ダイエット 大納言」(by佐久間大介)、向井康二は「大事なだし汁(グループにとって料理の決め手の”だし”のような男)」(by宮舘涼太)、阿部亮平は「駄菓子が好きな 大学院生」(by渡辺翔太)、目黒蓮は「でっかい ダルメシアン(白黒はっきり)」(by阿部亮平)、宮舘涼太は「舘様 独立王国(唯一無二の誰も勝てない空気感)」(by深澤辰哉)、佐久間大介は「ディープな道具箱」(by 岩本照)といった、メンバー同士の愛情あふれるユニークな言葉が。ファンへ贈りたいものや今後の決意も語られている。

 デビューを目前に控え、年末年始に数々のテレビ番組に出演したSnow Man。『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)で、向井に対するドッキリを仕掛けて話題となった収録当日の舞台裏や、SixTONESと共に出演してアピール合戦を繰り広げた『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、後日、松本潤から掛けられた言葉、佐久間は『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)の現場で感激したという三宅健の優しさ、そして1月19日放送の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)に出演する深澤と目黒は、収録後に行われた相葉雅紀の誕生日会に大興奮した様子など、それぞれの番組で味わった刺激や、先輩たちとの交流について盛り上がり、Snow Manの今後の活躍にもつなげていきたいと団結を見せた。

 今号では、同じく1月22日にデビューを果たすSixTONESの撮りおろしグラビアも掲載。ジャニーズJr.としては最後の掲載となることから「Jr.ラスト×限界SEXY」と銘打ち、彼らが”得意”な色気あふれる撮影で、表現し得る最大限のギリギリセクシーカットに挑戦している。

 また、『NHK紅白歌合戦』のリハーサルと本番でジャニーズスターたちに密着したメモリアルフォト集、Hey! Say! JUMPの東京ドーム公演、SixTONESのアリーナツアー、なにわ男子の大阪公演ファイナルのライブリポートも一挙掲載。

リアルサウンド編集部

最終更新:1/15(水) 12:35
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事